サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

BMW X5のプラグイン・ハイブリッド・モデル「ニューBMW X5 xDrive40e」発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW X5(エックス・ファイブ)のプラグイン・ハイブリッド・モデル「ニューBMW X5 xDrive40e(エックス・ドライブ・ヨン・マル・イー)」を、全国のBMW正規ディーラーで本日より注文の受付を開始すると発表した。納車は、2015年12月からを予定している。

F15
·
X5
·
BMW
·
Efficient Dynamics
·
電化
 

プレスコンタクト

MINI PR
BMW グループ

電話番号: 0120-3298-14

メールを送る

ダウンロード

  
添付資料(1x, ~249.63 KB)
  
画像(53x, ~141.5 MB)
  • BMWコア・ブランド初のプラグイン・ハイブリッド・モデル:持続可能な次世代モビリティを提供するBMWのサブ・ブランド「BMW i」の革新的な電動化技術を搭載。
  • 高効率な直列4気筒エンジンと高出力電気モーターを組み合わせ、BMWならではの「駆けぬける歓び」を実現するとともに、ゼロ・エミッション走行が可能。
  • BMW X5は、高効率ガソリン、クリーン・ディーゼル、プラグイン・ハイブリッドの3つのパワートレインを提供し、あらゆるニーズに応えるモデルに。

 

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW X5(エックス・ファイブ)のプラグイン・ハイブリッド・モデル「ニューBMW X5 xDrive40e(エックス・ドライブ・ヨン・マル・イー)」を、全国のBMW正規ディーラーで本日より注文の受付を開始すると発表した。納車は、2015年12月からを予定している。

 

ニューBMW X5 xDrive40eは、BMWが誇るインテリジェント4輪駆動システム「xDrive(エックスドライブ)システム」と、持続可能な次世代モビリティを提供するBMWのサブ・ブランド「BMW i」のプレミアム・スポーツ・カー「BMW i8(アイ・エイト)」に初搭載された先進のプラグイン・ハイブリッド・テクノロジーを組み合わせ、BMWならではの卓越した運動性能と高い環境性能の両立を実現している。

ニューBMW X5 xDrive40eに搭載されるプラグイン・ハイブリッド・システムは、2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、8速オートマチック・トランスミッションと一体化された高出力の電気モーターを組み合わせ、システム・トータルの最高出力230kW(313ps)、最大トルクは450Nm(45.9kgm)の卓越したパワーを発揮する。また、電気モーターのみでの走行の場合(「MAX eDrive」モードでの走行時)、時速120kmまでの速度域で、最長距離約31 kmまでゼロ・エミッション走行が可能である。

今回のプラグイン・ハイブリッド・モデルのニューBMW X5 xDrive40eの導入により、BMW X5は、高効率ガソリン・エンジン・モデル、2012年にBMW初のクリーン・ディーゼル・モデルとして導入されたX5 xDrive35dと、高い環境性能を誇る3つのパワートレインを同一車種で提供するモデルとなり、顧客のあらゆるニーズに応えることが可能である。

 

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル

エンジン

トランスミッション

希望小売価格

X5 xDrive40e

電気モーター
+
2.0リッター直列4気筒DOHC
BMWツインパワー・ターボ・エンジン

8速AT

¥ 9,270,000

X5 xDrive40e xLine

¥ 9,930,000

X5 xDrive40e M Sport

¥ 9,930,000

■ 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。

■ 右ハンドル仕様

■ 諸元値はヨーロッパ仕様車値。

 

卓越したパワーと優れた環境性能を両立した革新的なプラグイン・ハイブリッド・システム

  • 「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」に3回選出された2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載。ツインスクロール・ターボ・チャージャーに、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSを組み合わせ、エンジン単体で最高出力180kW(245ps)/5,000~6,500rpm、最大トルク350Nm(35.7kgm)/1,250~4,800rpmを発揮。
  • 8速オートマチック・トランスミッションに組み込まれた高出力の電気モーターは、最高出力83kW(113ps)/3,170rpmを発揮し、停止状態からすぐに最大トルク250Nmを発生する。
  • エンジンの駆動力を電気モーターがアシストするブースト機能によって、わずか6.8秒(ヨーロッパ仕様車値)で時速100kmに達する卓越した動力性能を発揮。
  • バッテリー容量9.0 kWhの高電圧リチウムイオン・バッテリーを搭載し、時速120kmまでの速度域でゼロ・エミッション走行が可能(航続距離は最長約31 kmまで)。
  • EUテスト・サイクルでの燃費は3.3ℓ/100km(100キロメートルを走行するのに3.3リッターの燃料を消費)の低燃費を実現。
  • ニューBMW X5 xDrive40eは、プラグイン・ハイブリッド自動車として、エコカー減税対象車の認定を取得予定である。これにより、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる予定である。
  • さらに、経済産業省が推進する「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」の対象となり、最大34万円*の補助金の受給が可能である。
    *: X5 xDrive40eスタンダード・モデルの場合は最大30万円、X5 xDrive40e xLineおよびM Sportの場合は最大34万円。

 

BMWならではの「駆けぬける歓び」を実現するとともに、ゼロ・エミッション走行が可能

  • 電気モーターとガソリン・エンジンのオペレーション・モードを「eDriveボタン」で切り替えが可能。走行モードは以下3つから設定可能:
    • AUTO eDrive:  電気モーターとガソリン・エンジンが最適なバランスで高効率に連動するデフォルトの走行モード。時速約70kmまではゼロ・エミッション走行が可能となり、時速70km以上の速度、または250Nm以上のトルクが必要になると、自動的にガソリン・エンジンが始動。
    • MAX eDrive: 時速120kmまでの速度域で、電気モーターの駆動力のみでゼロ・エミッション走行が可能。ドライバーによるキック・ダウン操作、またはスポーツ・モードに選択した場合には、エンジンが始動する。
    • SAVE Battery: バッテリーの電力を使わずにガソリン・エンジンの駆動力で走行する。現状のバッテリー残量の低減を抑えるとともに、エンジン・ブレーキ回生システムが運動エネルギーを電力に変換し、バッテリーの充電量を最大50%まで増やすことが可能。

  • さらに、「ドライビング・パフォーマンス・コントロール・ボタン」により、エンジン・レスポンス、ダイナミック・ダンピング・コントロール、ステアリングやトランスミッションの特性を、ドライバーの好みに応じて「COMFORT」、「SPORT」、「ECO PRO」の各モードに設定が可能。
  • バッテリーの充電状況や、ブレーキ・エネルギー回生システムの作動状況は、上記の「eDrive」および「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」の走行モードと合わせて、ディスプレイ・メーターパネル下部に配置されるプラグイン・ハイブリッド・インジケータに表示。また、車両内部のエネルギー・フローをリアルタイムにコントロール・ディスプレイに表示させることも可能。
  • ニューBMW X5 xDrive40eでは、専用サスペンション・セットアップが施されるほか、ダイナミック・ダンピング・コントロール(電子制御式ダンパー)と、セルフ・レベリング・コントロール(リヤ)が全モデルに標準装備され、卓越したドライビング・ダイナミクスとともに、より高い走行快適性を実現。

 

 

優れた多様性と利便性を備えたプラグイン・ハイブリッド・システム

  • 高電圧リチウムイオン・バッテリーをラゲージ・ルームの床下に格納することにより、ラゲージ・ルーム容量500~1,720ℓを確保。また、40:20:40の分割可倒式リヤ・シートを備えることにより、高い機能性と利便性を実現。
  • 高電圧リチウムイオン・バッテリーは、EV専用充電コンセント(車両に付属の普通充電ケーブルを利用)、またはBMW iウォールボックス・ピュアから充電(200V/15A)することが可能で、3.5~4時間で満充電となる。
  • 車両に通信モジュールを搭載し、乗員の安全と車両の状態を見守ることでドライブに更なる安心感を与える「BMW SOSコール」、「BMWテレサービス」に加え、プラグイン・ハイブリッド専用の「BMWリモートApp」を含む「BMW コネクテッドドライブ・スタンダード」を標準装備。BMWリモートAppでは、スマートフォンから以下の機能・サービスが利用可能である。
    • 公共の充電ステーションで充電する必要がある場合には、スマートフォンで現在地周辺の充電ステーションを検索。検索した充電ステーションの情報は車両のナビゲーション・システムに送信することもできる。
    • スマートフォンからバッテリーの充電状況や各種点検の実施時期、車両位置など、さまざまな車両情報にアクセスすることができる。
    • スマートフォンからリモート・コントロールで車外からエア・コンディショナーを起動させ、乗車前に車内を快適な状況にすることが可能。 

 

 

 

革新的ドライバー支援システムの数々を標準装備し、優れた安全性と利便性を実現

  • ダイナミックかつ精悍なフロント・ビューを一層際立たせると共に、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供し、走行安全性と快適性を高める「アダプティブLEDヘッドライト」を全車標準装備。
  • カメラとミリ波レーダー・センサーにより前方の監視を行い安全なドライビングに貢献する革新的運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」を全車標準装備。ドライビング・アシスト・プラスは以下4つの機能を備える。
    • 「前車接近警告機能」: カメラとミリ波レーダー・センサーの併用により、衝突の危険性が高まった際にドライバーに警告を発する。
    • 「衝突回避・被害軽減ブレーキ」: 上記で追突が不可避な場合にブレーキをかけ衝突を回避・被害の軽減を図る。また、歩行者検知機能により、歩行者への接近に対しても、ドライバーへの警告と衝突回避・被害軽減ブレーキを作動。
    • 「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」: 前方の車両との車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う。
    • 「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」: カメラにより前方の監視を行い車線の逸脱をドライバーに警告する。
  • 車両前方および側方をパノラマ・ビューで映し出す「サイド・ビュー・カメラ」を全車標準装備し、見通しの悪い路地や駐車場の出口などでの視認性を高め安全なドライブに貢献。さらに、車両正面の映像に加えて、車両両側と後方の映像を含む周囲360度の映像をコントロール・ディスプレイに表示する「トップ・ビュー」を全車標準装備。
  • さらに、「アドバンスド・アクティブ・セーフティー・パッケージ」を標準装備*。パッケージには以下のシステムを含む:
    • 「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」:  現在の車速、ナビゲーション・システムによるルート案内の矢印表示、曲名やラジオ局のリストなど、さまざまな情報をドライバーの視界内のフロント・ウィンドスクリーンに直接表示し、ドライブの安全性と快適性を高める。
    • 「レーン・チェンジ・ウォーニング」: ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線を急接近してくる車両をドライバーに警告することで、安全な車線変更をサポートするを標準装備。

*: BMW X5 xDrive40eスタンダード・モデルにはオプション設定。



ニューBMW X5 xDrive40eの主な標準装備

  • PDC/パーク・ディスタンス・コントロール(フロント&リヤ、ビジュアル表示機能付)
  • リヤ・ビュー・カメラ(予測進路表示機能付)
  • トップ・ビュー/サイド・ビュー・カメラ
  • ドライビング・アシスト・プラス
    • ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)
    • レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
    • 前車接近警告機能
    • 衝突回避・被害軽減ブレーキ
  • アドバンスド・アクティブ・セーフティー・パッケージ*1
    • BMWヘッドアップ・ディスプレイ
    • レーン・チェンジ・ウォーニング
  • BMW SOSコール
  • BMWテレサービス
  • BMWリモートApp
  • ドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)
  • サーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)
  • ダイナミック・ダンピング・コントロール(電子制御式ダンパー)*2
  • アダプティブMサスペンション(電子制御式ダンパー)*3
  • セルフ・レベリング機能付きサスペンション(リヤ)
  • アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロント・ターン・インジケータ、LEDスモール・ライト・リング、LEDコーナリング・ライト、LEDフロント・サイド・マーカー。光軸自動調節機構付)
  • LEDフォグライト
  • コンフォート・アクセス
  • オートマチック・テールゲート・オペレーション(オープン/クローズ、上部テールゲート)
  • 電動フロント・シート(運転席&助手席、運転席メモリー機能付)
  • 40:20:40分割可倒式リヤ・シート
  • HDDナビゲーション・システム(VICS3メディア対応)
  • 10.2インチ・ワイド・コントロール・ディスプレイ
  • スピーチ・コントロール(音声入力システム)
  • インテグレイテッド・オーナーズ・ハンドブック
  • iDriveコントローラー(コントロール・ディスプレイ用、ダイレクト・メニュー・コントロール・ボタン、タッチ・パッド付)
  • 地上デジタルTVチューナー(12セグ/ワンセグ自動切替)
  • USBオーディオ・インターフェース
  • ハンズフリー・テレフォン・システム
  • ITSスポット対応DSRC車載器(ルーム・ミラー内蔵、ETC機能付)

*1:   X5 xDrive40eスタンダード・モデルにはオプション設定。X5 xDrive40e xLineおよびM Sportに標準装備。

*2: X5 xDrive40eスタンダード・モデル、およびX5 xDrive40e xLineに標準装備。

*3:  X5 xDrive40e M Sportに標準装備。

 

BMW X5について
2000年に登場したBMW X5は、インテリジェントな4輪駆動システムxDrive(エックスドライブ)を採用し、卓越したオフロード走行性能とともに、オンロードにおける走行性能をより際立たせたSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)という新たなセグメントを開拓した先駆者である。現行モデルで3世代目となるBMW X5は、初代の登場以来、全世界で150万台以上が販売され、このクラスにおけるベンチマークのポジションを確立している。

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

LAS VEGAS CES 2022.

Here you can see our webcast with the press conference and the innovation highlights.

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン