Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

BMWの高性能コンパクト・スポーツ・カー「BMW M2クーペ」に、6速マニュアル・トランスミッション車を追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、本年5月より販売を開始したBMWの高性能コンパクト・スポーツ・カー「新型BMW M2(エム・ツー)クーペ」のモデル・ラインアップに、6速マニュアル・トランスミッション車を追加し、全国のBMW正規ディーラーにおいて、本日より注文の受付を開始すると発表した。納車は、2017年1月からを予定している。

F87
·
ブランド
·
BMW
·
2 シリーズ
·
クーペ
·
BMW M
·
M モデル
·
M2
 

Press Contact.

Product PR
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8026

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, ~152.95 KB)
  
Photos(2x, 9.29 MB)
  • ドライバー自らのシフト操作により操る歓びを提供する6速マニュアル・トランスミッション車を追加し、幅広い顧客のニーズに対応

 

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、本年5月より販売を開始したBMWの高性能コンパクト・スポーツ・カー「新型BMW M2(エム・ツー)クーペ」のモデル・ラインアップに、6速マニュアル・トランスミッション車を追加し、全国のBMW正規ディーラーにおいて、本日より注文の受付を開始すると発表した。納車は、2017年1月からを予定している。

 

BMWの高性能モデルを手掛けるBMW M社が開発した新型BMW M2クーペは、1985年に登場し高性能スポーツ・カーのベンチマークを確立した「初代BMW M3」と、1973年に誕生しそのスポーティで美しいデザインと卓越した運動性能により名を馳せた「BMW 2002ターボ」の伝統を引き継ぐ、最もコンパクトなBMW Mモデルである。

新型BMW M2クーペは、そのコンパクトなボディに、自然吸気エンジンのような官能的な吹けあがりと、ターボ・テクノロジーによる圧倒的なパワーを併せ持つ新開発の直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、セグメント唯一の後輪駆動コンセプトと約50:50の理想的な前後重量配分により、俊敏なハンドリングと卓越したロード・ホールディング性能を提供。さらに、BMW 2シリーズ クーペの通常モデルから前後のトレッドを拡大し、フェンダー・パネルを拡幅した専用ボディを採用する等、BMW Mモデルらしいパワフルなスタイリングを形成すると共に高いコーナリング性能を発揮し、アドレナリンがほとばしる究極の「駆けぬける歓び」を実現している。

 

今回、新型BMW M2クーペのモデル・ラインアップに、本年5月より販売を開始した7速Mダブル・クラッチ・トランスミッション車に加え、ドライバー自らのシフト操作により操る歓びを提供する6速マニュアル・トランスミッション車を追加し、幅広い顧客のニーズに対応する。この6速マニュアル・トランスミッションは、シフト・ダウン時に自動的に回転数を上げ、スムーズなシフト・チェンジを可能にするスロットル・ブリッピング機能を採用する。また、カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製のフリクション・ライニングの採用により、軽量化を実現するとともに快適なシフト特性をもたらす。

 

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル

エンジン

トランスミッション

希望小売価格

BMW M2クーペ

3.0リッター直列6気筒DOHC
Mツインパワー・ターボ・エンジン272kW(370ps)/6,500rpm
465Nm(47.4kgm)/1,400-5,560rpm

6速MT

¥7,680,000

■ 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。

■ 右ハンドル仕様

■ エンジンの諸元値はヨーロッパ仕様車値

 

 

BMW M2クーペについて
新型BMW M2クーペは、そのコンパクトなボディに、自然吸気エンジンのような官能的な吹けあがりと、ターボ・テクノロジーによる圧倒的なパワーを両立した新開発の直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、BMW 2シリーズ クーペの通常モデルから前後のトレッドを拡大し、フェンダー・パネルを拡幅した専用ボディを採用するなど、BMW Mモデルらしいパワフルなスタイリングを形成すると共に高いコーナリング性能を発揮し、究極の「駆けぬける歓び」を実現している。

また、BMW M4クーペと共通のアルミニウム製フロント/リヤ・アクスルを採用し、優れた剛性とバネ下重量の軽量化を実現したM2クーペ専用サスペンション・システム、あらゆる走行状況下で最大限のトラクションを確保するアクティブMディファレンシャルなど、サーキットでの究極のドライビング・ダイナミクスと日常走行における優れた実用性を両立した、BMW Mが誇る数々の革新的テクノロジーを採用する。

 

 

BMW M2クーペの主な標準装備

  • PDC/パーク・ディスタンス・コントロール(リヤ、ビジュアル表示機能付)
  • リヤ・ビュー・カメラ(予測進路表示機能付)
  • ドライビング・アシスト

      - レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
      - 前車接近警告機能
      - 衝突回避・被害軽減ブレーキ

  • BMWコネクテッドドライブ・スタンダード

      - BMW SOSコール
      - BMWテレサービス

  • ドラインビング・パフォーマンス・コントロール
  • アクティブMディファレンシャル
  • Mコンパウンド・ブレーキ・システム 
  • Mサーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)
  • バイ・キセノン・ヘッドライト(光軸自動調整機構/LEDスモール・ライト・リング/LEDアクセント・ライン付)
  • コンフォート・アクセス
  • Mライト・アロイ・ホイールダブル・スポーク・スタイリング437M(鍛造)(ブラック)
    (フロント)9J x 19ホイール+ 245/35R19タイヤ
    (リヤ)10J x 19ホイール+ 265/35R19タイヤ
  • マルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリング・ホイール
  • 電動フロント・シート(運転席&助手席、運転席メモリー機能)
  • スポーツ・シート(運転席&助手席、電動調節式サイド・サポート付)
  • ダコタ・レザー・シート ブラック/ブルー・コントラスト・ステッチ
  • 可倒式リヤ・シート(60:40に分割可倒)
  • フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)
  • カーボン・ファイバー・インテリア・トリム/ハイグロス・ブラック・ハイライト
  • BMW Individualアンソラジット・ルーフ・ライニング
  • 8.8インチ・ワイド・コントロール・ディスプレイ
  • HDDナビゲーション・システム
  • iDriveコントローラー(コントロール・ディスプレイ用、ダイレクト・メニュー・コントロール・ボタン、タッチ・パッド付)
  • ハンズフリー・テレフォン・システム
  • USBオーディオ・インターフェース
  • ITSスポット対応DSRC車載器(ルーム・ミラー内蔵、ETC機能付)
  • BMWサービス・インクルーシブ・プラス

 

 

BMWサービス・インクルーシブ・プラスについて

BMWでは、3年間にわたる主要なメインテナンス項目をパッケージとして提供する「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」を、本年10月1日より、BMW全モデルに標準装備としている。

 

BMWサービス・インクルーシブ・プラスは、これまでBMWの新車に有料オプション*として提供されていたメインテナンス・パッケージ「BMWサービス・インクルーシブ(3年)」に、パンクが発生した場合にタイヤの修理・交換費用を補償する「タイヤ補償」、キーの破損や紛失の際の費用をサポートする「キー補償」、さらに、顧客の要望に応じて車両の無料点検(コンディション・チェック)を実施する「お出かけ前点検」といったサービスを新たに追加し、更なる安心をプラスするとともに顧客バリューを高めた新しいメインテナンス・パッケージである。

*:  BMW 7シリーズは、BMW サービス・インクルーシブが従来より標準装備。

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming.

ANALYST AND INVESTOR CONFERENCE 2017.

Munich, 22.March. OnDemand transmission of the BMW Group Analyst and Investor Conference 2017.

open streaming site

CO2 emission information.

Fuel consumption figures based on the EU test cycle, may vary depending on the tyre format specified. Further information on official fuel consumption figures, specific CO2 emission values and the electric power consumption of new passenger cars is included in the “Guideline for fuel consumption, CO2 emissions and electric power consumption of new passenger cars", which can be obtained from dealerships and here as PDF.

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login