Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

The New MINI Crossoverと建築家西田氏による、新しい生活スタイルの提案「Create Your Own. 」

MINIは、ondesign partners (株式会社 オンデザインパートナーズ / 代表 西田 司)の着想を支援し、BMW Group Studioで展開中のTHE NEW MINI CROSSOVER STUDIO GALLEYの活動の1つとしてCreate Your Own.インスタレーションを展示公開、また、それに関わるワークショップを開催する。

MINI
·
Brands
·
ライフスタイル
·
ライフスタイル イベント
 

Press Contact.

Product PR
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8026

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, 168.68 KB)
  
Photos(1x, 3.8 MB)

MINIは、革新と新しい価値の創造をDNAとし、同じ志を持つ仲間たちと互いに刺激し合いながら、伝統を発展させ、人と環境にとってより快適で創造的な未来を築いていきたいと考えている。

この度、この思想を具現化する1つの取り組みとして、ondesign partners (株式会社 オンデザインパートナーズ / 代表 西田 司)の着想を支援し、BMW Group Studioで展開中のTHE NEWMINI CROSSOVER STUDIO GALLEYの活動の1つとしてCreate Your Own.インスタレーションを展示公開、また、それに関わるワークショップを開催する。

 

 

開催概要

期間:             2017年4月15日(土)から2017年4月30日(土)まで

場所:             BMW Group Studio THE NEW MINI CROSSOVER STUDIO GALLERY
                     千代田区丸の内1-9-2
                     (プレス向けプレビュー 4月14日(金)17:00~18:00)

webサイト:  https://cp.mini.jp/crossover/cyo/

 

 

Create Your Own.

Create Your Own.は、2016年春にミラノ・サローネ国際家具見本市(Salone del Mobile.Milano)でMINIと共に発表した、小さな空間においても機能性が高く、都市の中でも快適に暮らすこと、コミュニティの形成を促すインスタレーションをさらに発展させ、「毎日に物語を。」という新型MINIクロスオーバーのコンセプトを体現した取り組みである。

都市生活者が都市空間と自然の中を自由に行き来し、自分の居場所そのものを外に持ち出す。それにより、人々の生活の質を高め、都市空間を拡張する風景を展開し、都市でも自然の中でも場所を問わず、自分だけの空間、お気に入りの環境を構築でき、そのことにより新しい会話が生まれコミュニティが広がり、自由な発想がうまれ連鎖していく暮らしを提案する。

 

Create Your Own.では、新しいライフスタイルの具体例として、日常の中で想定できる6つのシーン(Living, Workspace, Reading, Kitchen, Coffee, Lighting)を設定し、西田氏とそれぞれのシーンの第一人者である5組のクリエイターとのコラボレーションを通じて、車の中にコンパクトにおさまるサイズでありながら、多様な可能性を実現するモジュール家具を開発した。多様なバックグラウンドを持つクリエイターの参画により、それぞれのモジュールは個性的で冒険的なものとなった。さらに、それぞれを組み合わせることで様々な趣味や価値観を持った人々が、その場の環境を十分に楽しめる展開と発展性のあるものになっており、共通の時間をすごすプロセスの中に新たなダイアログの誕生を支援する狙いがある。

それぞれの家具はE&Y監修のもと製作を行い、自然や環境に配慮した素材が用いられている。

 

Create Your Own.インスタレーションは、4月15日から4月30日までBMW Group Studio-THE NEW MINI CROSSOVER STUDIO GALLERYでの実施を皮切りに、

より多くの方々と、新たなダイアログをつむぐため、全国各地での展開を予定している。

また、MINI CURATION SPACE内でのインスタレーション展開期間中には、Create Your Own.の制作にかかわったクリエイターによる、ワークショップも開催する。実際に新しいコンセプトを作り出し実践しているクリエイターの生の体験談や発想法など、ワークショップスタイルのダイレクトなコミュニケーションを通じて、毎日の生活に新たなインスピレーションとなることを期待している。

 

 

Create Your Own. 6 つの生活シーンと 5 組のクリエイター

Living × 中田 由美(インテリアスタイリスト)

自然の中で上を見上げる、という行為は想像以上に至福な時間かもしれません。

クッションを敷き詰めて、移りゆく空や木々を眺める。自分の部屋とはまったく違う風景や、新鮮な空気を味わいながらくつろぐことができる新しいリビングの提案です。

行った先で広げられるクッションは、地形に柔らかくフィットし、その場所を寛ぎの空間へと変えてくれます。

 

中田 由美 / Yumi Nakata

インテリアスタイリスト。建築を学んだのち、2005年よりスタイリスト神林千夏氏に師事し、2013年にフリーランスとして独立。雑誌や広告など撮影のためのスタイリングを中心に、ショップやウィンドウディスプレイなど、空間にまつわることを幅広く手がける。

 

Work Space × みどり荘 (コワーキングスペース)

職場をアドベンチャーに。自然の中にある材料で机の脚やベンチを作りながら働く環境を作っていくワークスペースを提案します。ミーティングを行う際のポストイットや文房具、家具を製作する工具まで、アイディアが詰まった棚やテーブルと共に車と自然をつなげながら快適なワークスペースをつくる提案を行います。

 

みどり荘 / MIDORI SO

2012年5月にスタートしたコワーキングスペース。中目黒の高級住宅街に取り残されたように緑に覆われた古いマンションを改装し、働くスペースに打ち合わせ兼寛げるラウンジルーム、キッチン、ミーティングルーム、ギャラリーを併設。現在は表参道、永田町を含む3カ所で120名ほどのメンバーが国内外から集まってそれぞれの仕事をしたり、自分だけでは出来ない仕事をシェアしながら働いている。テーマは「良質な混沌」・「work together」。2016年夏にみどり荘メンバーを中心に働くとは何かを100人にインタビューした本「We Work HERE」を出版。

 

Reading × 内沼 晋太郎 (ブックコーディネーター)

車と共に旅をしながら本を楽しむ、マイクロブックストアがあったら。

古本屋やレコードショップを巡り、お気に入りの古本やレコードを収集したらいざ旅へ。

途中、あらゆる場所へ寄り休憩がてらコーヒーを飲み、本を読んだり、音楽を聴いたり。

フェスに出かけて実際にお気に入りの本やレコードを販売すると、また新しい出会いや会話が生まれます。旅先でコミュニケーションを生む、新しい本の楽しみ方の提案です。

 

内沼 晋太郎 / Shintaro Uchinuma

1980年生まれ。numabooks代表。ブックコーディネーター。東京・下北沢「本屋 B&B」共同経営者。ほか青森県八戸市の公共施設「八戸ブックセンター」ディレクター、読書用品ブランド「BIBLIOPHLIC」プロデューサーなどをつとめる。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)、『本の未来をつくる仕事 / 仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版)。

 

Kitchen × 植松 良枝 (料理研究家)

本物を外へ持ち出す。こだわりの食器や料理道具を自然に持ち出し新鮮な食材で料理を作ります。山菜でパスタを作ったり、森で摘んだ美しい花を飾ったり自然を大きなキッチンとしていつもの道具で料理を作ると、普段の食事にも新しいアイディアが生まれます。

 

植松 良枝 / Yoshie Uematsu

食材の旬を大切に、季節感あふれる料理を提案する料理研究家。食材の原点を見たいとはじめた野菜作りはもはやライフワークとなり、年々進化する菜園から得られる喜びは、野菜の収穫以上に実り多いものになっている。仕事の合間をぬって国内外を旅し、その土地ならではの文化に触れ、その土地の料理や食材のほか、その地域で作られている暮らしにまつわる道具などにも興味を寄せている。

 

Coffee × 植松 良枝 & 内沼 晋太郎

こだわりのコーヒー専用の器具を自然に持ち出します。

途中で汲んだ湧き水でコーヒーを入れたり、お気に入りのマグカップと共に川辺でゆったりコーヒーを飲んだり。朝でも午後でも、楽しめる贅沢な時間の展開が期待できます。

 

 

Lighting × 岡安 泉 (照明デザイナー)

自然を楽しむ明かりをつくります。木々や岩や砂浜を美しく照らす、アドベンチャーをさらに楽しくする照明の提案です。

 

岡安 泉 / Izumi Okayasu

建築空間・商業空間の照明計画、照明器具のデザイン、インスタレーションなど光にまつわるすべてのデザインを国内外問わず行っている。これまでの代表作に建築家、青木淳「白い教会」、伊藤豊雄「generative order-伊藤豊雄展」、隈研吾「浅草文化観光センター」、山本理顕「名ミックステクノコア」などの照明計画を手掛けるほかミラノ・サローネなどの展示会において多くのインスタレーションを手掛けている。

 

 

Create Your Own. 展示・会場コンセプト

スタイリング 中田 由美

今回のインスタレーションに関わるなかで、アイディアを考えるクリエイターの方々のわくわくとした高揚感がとても印象的でした。それぞれの思考や個性ももちろんですが、メディアで既に活躍されているような一面よりは、頭の中でイメージしている想像の部分を具現化すること、またその方々の少し先の未来への提案を、ダイナミックさや遊び心を加え、きちんと形にすることを目指しました。それぞれのシーンは他のシーンの何かと関連したり、共鳴したりしていて、それは例えばお隣さんの庭でなっている柿をお裾わけしてもらったようなコミュニティが感じられるもの。そういった感覚をその空間にいるみなさんと共有できると嬉しいです。

 

 

ワークショップ
(ワークショップは事前予約制。詳細は株式会社オンデザインパートナーズへ
TEL: 045-650-5836  Email: info @ondesign.co.jp)

Create Your Own. Work by みどり荘

日時:4月21日(金) 19:30-21:30  受付開始19:00

働くとは何かを100人にインタビューした本「We Work Here」を元にみどり荘のクリエイターたちが、働くとは何か、家・オフィス・カフェ・自然などの働く環境や仕事の拡がりなど「働く」×「アドベンチャー」のトークセッションとプロダクトのデモンストレーションを展開する。

 

Create Your Own. Cooking by 植松 良枝

日時:4月23日(日)   1回目 10:00 – 11:30 受付開始9:45

                                        2回目 12:00 – 13:30  受付開始11:45

                                        各回 参加費 ¥1500

国内外の旅を通してインスピレーションを得たシンプルで美味しいレシピの紹介を本人のデモンストレーションと共に楽しめる。プーリア風 菜の花のオレキエッテ / バスクの黒いチーズケーキ コーヒーつき

 

Create Your Own. Reading by B&B 内沼 晋太郎

日時:4月23日(日) 15:00 – 17:00  受付開始14:30

「アウトドアで本を楽しむ」「車で本を楽しむ」本には様々な楽しみ方がある。“読む”ということだけでなく、売る、買う という行為にまつわる話やそこでうまれるコミュニケーションの話まで。内沼さんとゲストを招いてトークセッションを展開する。

 

 

MINI クロスオーバーについて

MINIクロスオーバーは、2011年にMINIの4番目のモデルとして、それまでのMINIモデル・ラインアップからは一線を画すSAVモデルとして誕生した。本年3月に誕生後に初めてフルモデル・チェンジした二代目のMINIクロスオーバーにおいては、デザインの刷新、質感をいっそう向上させた素材の採用、プレミアム・コンパクト・セグメントに相応しいインテリア・スペースの拡大、機能性の向上により、MINI初のプレミアム・コンパクトSAVとして生まれ変わっている。

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming.

THE BMW GROUP AT AUTO SHANGHAI 2017.

Shanghai. Here you will see the live transmission of the BMW Group press conference once again.

open streaming site

CO2 emission information.

Fuel consumption figures based on the EU test cycle, may vary depending on the tyre format specified. Further information on official fuel consumption figures, specific CO2 emission values and the electric power consumption of new passenger cars is included in the “Guideline for fuel consumption, CO2 emissions and electric power consumption of new passenger cars", which can be obtained from dealerships and here as PDF.

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login