サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

ミュンヘン検察庁による調査に関してのBMWグループの声明

ミュンヘン発: BMWグループは、BMW 750d*およびBMW M550d*の一部である約11,400台の車両へ、誤ったソフトウェア・アップデートが実施された件に関し、ミュンヘン検察庁による調査が開始されたことを確認した。本件に関し、ミュンヘン検察庁の係官が3月20日に、BMWグループの2拠点を捜索した。

企業概要

プレスコンタクト

BMW PR
BMW グループ

電話番号: 0120-269-437

メールを送る

ダウンロード

  
添付資料(1x, ~101.79 KB)

ミュンヘン発:

BMWグループは、BMW 750d*およびBMW M550d*の一部である約11,400台の車両へ、誤ったソフトウェア・アップデートが実施された件に関し、ミュンヘン検察庁による調査が開始されたことを確認した。本件に関し、ミュンヘン検察庁の係官が3月20日に、BMWグループの2拠点を捜索した。

 

BMWグループは自らの内部調査を通じ、適正に開発されたソフトウェアが、搭載されるべきでないモデルに、誤って搭載されたことを確認している。このため、BMWグループは、対象となる約11,400台の車両へ、監督官庁による承認を得た後に、正しいソフトウェアをインストールすることを計画している。

 

BMWグループは、本件を厳粛に受け止めており、監督官庁の調査に全面的に協力する。BMWグループにおける内部調査の結果も監督官庁に提供される。

 

BMWグループは、本件が過失であり、排出ガスを意図的に不正操作する意図は一切なかったと考えている。

 

対象となる車両の多くは、正しいソフトウェアを搭載して工場より出荷され、正常に走行している。生産開始からしばらく経過した後に、一部のモデルへ誤ったソフトウェアが導入されたことが確認されている。

*: BMW日本法人であるビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMW 750dおよびBMW M550dの正規輸入を行なっておりません。

記事のオフライン添付ファイル

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

IAA MOBILITY 2021.

Here you can see our on demand webcasts from the IAA Mobility 2021, with the BMW Group Keynote, the Analyst and Investor Evening Event and the discussion forum "The car as the engine of the circular economy?".

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン