サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

新型BMW R 1250 GSおよび新型BMW R 1250 GS Adventure発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、ひときわ洗練された革新的なツーリング・エンデューロ・モデル「新型BMW R 1250 GS(アール・センニヒャクゴジュウ・ジーエス)」ならびに「新型BMW R 1250 GS Adventure(アドベンチャー)を、BMW Motorrad正規ディーラーにおいて、1月15日(金)より販売を開始する。

R シリーズ
·
R 1250 GS
·
R 1250 GS Adventure
 

プレスコンタクト

BMW PR
BMW グループ

電話番号: 0120-269-437

メールを送る

ダウンロード

  
添付資料(1x, ~5.39 MB)
  
画像(92x, ~366.37 MB)
  More below article text

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、ひときわ洗練された革新的なツーリング・エンデューロ・モデル「新型BMW R 1250 GS(アール・センニヒャクゴジュウ・ジーエス)」ならびに「新型BMW R 1250 GS Adventure(アドベンチャー)を、BMW Motorrad正規ディーラーにおいて、1月15日(金)より販売を開始する。

 

BMWのGSモデルは昨年に誕生40周年を迎え、その人気は不動のものであり、オフロード向け、ツーリング向け、アドベンチャー向けと、オールマイティーな実力を発揮している。今回発表の新型BMW R 1250 GSおよび新型BMW R 1250 GS Adventureは、数多くの新機能や装備品により、より洗練され、より革新的で、より魅力的なモーターサイクルとなっている。BMW伝統の排気量1,254ccの2気筒ボクサー・エンジンが搭載され、最高出力100kW(136PS)を発生する。吸気側のバルブ・タイミングとバルブ・リフトを調整するBMWシフトカム・テクノロジーの採用により、全回転域で優れたパワーを発揮し、極めてスムーズで滑らかな作動と優れた燃費および排出ガス値を実現している。

 

また、GS誕生40周年を記念し、往年の名車R 100 GSにインスパイヤされたブラック&イエローの特別カラー「40 years GS edition」も、両モデルに設定される。

 

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル

希望小売価格

BMW R 1250 GS

¥ 2,192,000

BMW R 1250 GSプレミアム・スタンダード

¥ 2,656,000

BMW R 1250 GSプレミアム・ライン

¥ 2,656,000

BMW R 1250 GS Adventure

¥ 2,319,000

BMW R 1250 GS Adventureプレミアム・スタンダード

¥ 2,786,000

BMW R 1250 GS Adventureプレミアム・ライン

¥ 2,786,000

■ 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。

■ R 1250 GS 40 years GS editionは+254,000円、R 1250 GS Adventure 40 years GS editionは+223,000円となります。

 

新型BMW R 1250 GSおよび新型BMW R 1250 GS Adventureは、可能な限り最高のトラクションを提供し、高レベルの安全性を保証するため、ダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)が標準装備されている。ライディング・モードへ、新たにEcoモードが追加されている。このモードでは、ライダーへ可能な限り効率的なエコライディングへのサポートが行われることにより、ライディング・モード・ボタンであらかじめ好みのモードが選択できるようになり、さらに、新機能としてダイナミック・エンジン・ブレーキ・コントロールも設定されている。このシステムにより、高回転域での走行中やシフトダウンの際、後輪に制動がかかって過剰なスリップを引き起こし、不安定な走行状態になることを安全に回避できます。

 

新型BMW R 1250 GSと新型BMW R 1250 GS Adventureには、BMWインテグラルABS Proを標準装備すると共に、坂道での発進や停車に便利なアシスタント・システムであるヒル・スタート・コントロールを標準装備し、坂道発進時の快適性をさらに大きく改善し、あらゆる状況下での発進性を大幅に向上させている。

 

 

新型BMW R 1250 GSと新型BMW R 1250 GS Adventureの主な特徴

  • 吸気側のバルブ・タイミングとバルブ・リフトを調整するBMWシフトカム・テクノロジーを採用したオリジナル・ボクサー・エンジン。
  • 全回転域での力強い加速、模範的な燃費および排出ガス値、滑らかで静かな作動をすべて実現。
  • 最高出力100kW(136PS)/7,750 rpm、最大トルク143Nm/6,250rpmを実現。
  • ツーリング能力を最適化させるノック・センサー・システムを装備。
  • 新型BMW MotorradインテグラルABS Proを標準装備(インテグラル機能はフロントブレーキ操作時に前後連動し、リアブレーキ操作時はリアブレーキのみ制動となります、ABS Proはコーナーリング中のブレーキ制御となります)。
  • 7つのライディング・モードを標準装備*(エコ、ロード、レイン、ダイナミック、ダイナミック・プロ、エンデューロ、エンデューロ・プロ)。
  • 上記モードでの新機能として極めて経済的な走りを実現するライディング・モード・エコを標準装備。
  • ダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)を標準装備。
  • 全自動負荷補正機能を備えた電子調整式サスペンション「ダイナミックESAネクスト・ジェネレーション」を標準装備*。
  • 先進機能を搭載したヒル・スタート・コントロールPro(HSC Pro)を標準装備*。
  • 新型フルLEDアダプティブ・ヘッドライト(コーナリングライト機能)を標準装備*。
  • 電源用ソケット(12V)およびUSBソケット(5V/2.4A)を標準装備
  • ツーリング時の快適性を高めるシート・ヒーターを標準装備(ライダー&パッセンジャー)。
  • 6.5インチ・フル・カラーTFTディスプレイを装備したマルチ・ファンクション・インストルメント・クラスターを標準装備

*: プレミアム・スタンダードおよびプレミアム・ラインに、標準装備となります。

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

IAA MOBILITY 2021.

Here you can see our on demand webcasts from the IAA Mobility 2021, with the BMW Group Keynote, the Analyst and Investor Evening Event and the discussion forum "The car as the engine of the circular economy?".

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン