サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

BMW 5シリーズ、2024年ワールド・ラグジュアリー・カーのタイトルを取得

世界で最も高い評価を得るビジネス・セダンの8代目モデルが、国際的な有識者による審査で最高評価を取得+++ ダイナミックな潜在力、荘厳かつ快適な長距離走行、先進的なデジタル技術の融合が、広範囲にわたるテスト走行において説得力のあるパフォーマンスを実証+++ BMWはこの権威あるコンペティションで、通算9度目の受賞を果たす

G60
·
BMW i
·
BMW i5
·
5 シリーズ
·
セダン
 

プレスコンタクト

BMW PR
BMW グループ

電話番号: 0120-269-437

メールを送る

ミュンヘン発:新型BMW 5シリーズは、プレミアム・エグゼクティブ・クラスを牽引するモデルとして、その存在感を一段と高める。これまで以上に際立つダイナミックさ、豊富な先進デジタル技術、プレミアム感あふれる広々としたインテリアを備え、さらにシリーズ初の電気自動車として、BMW i5を提供している。この1年間、世界の自動車市場で新登場したラグジュアリー・モデル部門の審査を担当したワールド・カー・アワードの有識者は、当モデルを傑出した存在として評価し、国際有識者委員会は2024年ワールド・ラグジュアリー・カーの栄冠をBMW 5シリーズに授けた。審査結果は、ニューヨーク国際オートショー2024の開幕式において、ストリーミング・サービスを通じて世界中の放映した式典の中で発表された。

 

BMW 5シリーズの評価の高さは、世界30ヵ国から審査員として参加した約100名の自動車ジャーナリストによる徹底的なテスト走行を経た評価に裏打ちされた。これらの評価をワールド・カー・アワードを主催者が詳しく記録した。BMW 5シリーズは、そのポートフォリオが提供するハイブリット・エンジンと電動駆動システムによる優れた出力性能のみならず、長距離移動における高い快適性や数々の先進デジタル技術におうても、競合する13の新型ラグジュアリー・モデルの中で、最高の評価を勝ち取った。シニア・ヴァイス・プレジデント、BMWブランド&プロダクト・マネージメント担当、コネクテッド・カンパニーのベルント・ケルバーは次のように述べている。「この栄誉ある賞を獲得できたことを大変光栄に感じています。国際有識者委員会による結果を示すように、BMWの典型的な品質を備え、優れた個性を有する当社の製品は、高い要求をお持ちの世界中のお客様を納得させ、感動を与えています」

 

BMW 5シリーズ:着実な電動化と革新的なデジタル技術の成果

BMW 5シリーズは、パワートレイン技術、先駆的なデジタル・サービス、エレガントでスポーティなデザイン、広々とした車内空間、最適で心地よい音響設備、高級感あふれる革新的なインテリアなど、その先進的な特長を誇っている。高速道路での支援機能や、視線確認機能付のアクティブ・レーン・チェンジ・アシストなどの先進支援システムは、BMW 5シリーズで長距離走行をした際の安全性と快適性を強化する装備である。BMW i5には、QuickSelect(クイック・セレクト)を搭載したBMW iDrive(ディスプレイおよび制御/操作システム)、BMWカーブド・ディスプレイ、拡張機能付BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントが搭載され、ドライバーがタッチ操作と自然な音声によって、車両を包括的に制御できるよう設計されている。BMW 5シリーズでは、停車中にコントロール・ディスプレイに表示される豊富なビデオ・ストリーミングを視聴したり、新形式のゲームを愉しむなど、高電圧バッテリーの充電時間を有効に活用することができる。

 

新型BMW 5シリーズの製品群に属するBMW i5は、ローカル・エミッション・フリーを実現しながら、駆けぬける歓びを提供する。BMW i5が備えるドライビング・ダイナミクスと効率性の基盤をなるのは、第5世代のBMW eDriveテクノロジーである。これには、高度に統合された駆動装置と、極めて高いエネルギー密度の高電圧バッテリーが含まれる。さらに、先進的なアダプティブ回生システムおよび、車内の冷暖房用のヒートポンプ技術、駆動システム、高電圧バッテリーのインテリジェントな統合によって、モデルや使用による異なるが、WLTPサイクルで最大582km(362マイル)の航続距離を達成する。BMW i5のコンバインド・チャージング・ユニットは、最大出力22kWでの普通充電、また最大出力205kWでの急速充電を可能にする。これは、自動車を急速充電ステーションに接続すると、わずか10分で航続距離を最大156km(97マイル)まで延長できることを示している。

 

内燃エンジンのポートフォリオ全体も電動化された。新型BMW 5シリーズ・セダンは、さまざまなテクノロジーに対応できるように、当初から柔軟性の高い駆動アーキテクチャー設計を採用しているため、初となる電気自動車モデル、プラグイン‘・ハイブリット・システム、高効率のガソリン・エンジンおよびディーゼル・エンジンの搭載が可能となった。BMWグループEfficient Dynamicsエンジンにおける、新モジュラーの寧年エンジンには、すべて最新型の48Vマイルド・ハイブリット・テクノロジーを搭載されている。

 

BMW、ワールド・カー・アワードで9度目のタイトルを獲得

20年前に創設されたワールド・カー・アワードは、国内や地域で授ける栄誉と同様に、世界中の自動車市場で提供される優れた革新技術や新製品を讃えるものである。今年は総合賞に加え、合計5つのカテゴリーで賞が授与された。

 

BMWは、ワールド・カー・アワードでこれまで8回の受賞を果たしており、なかでもBMW 7シリーズは、ワールド・ラグジュアリー・カーの栄冠を2016年に続き、再び獲得した。2018年のワールド・パフォーマンス・カーの称号はBMW M5に贈られた。BMWが獲得したこの9回目のタイトルは、新型BMW 5シリーズがこの数カ月間に授与された数々の栄誉の中で、最新の受賞となる。例として、電動モデルだけでもノルウェー、デンマーク、イタリアの各国で「カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、3つの栄誉に輝いている。

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

ANNUAL CONFERENCE 2024.

Munich. Here you can see the on demand webcast of the BMW Group Annual Conference 2024, with the world premiere of the next BMW vision vehicle on the "Road to Neue Klasse".

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン