Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

BMW M3の20年

自動車の歴史においても国際的なモータースポーツ界においても、最も成功したエピソードとして語られるのが、BMW M3のサクセス・ストーリーです。今日に至ってもなお、この比類ないサクセス・ストーリーには終わりが見えません。2006年、BMW社とBMW M GmbH社は、いつの時代にも最高の好成績を収めたツーリング・カーの生誕20周年を祝いました。BMW M3は、20年間にわたって3世代のモデルが市場へ参入を果たし、常に成功を収め、サーキットでも数々の勝利を獲得してきました。これらのモデルはそれ自体がそれぞれ極めて独創的であり、伝説的ですらありました。常にレース・シーンを独占し、極めてスポーティでありながらも実用性に優れた全く新しいカテゴリーの量産車につながる道を切り拓いたBMW M3。ブランド意識が強く、絶えず増え続けている世界中の熱烈なファンを、今も感動させ続けています。

BMW の歴史

Press Contact.

Masanori Sugimoto
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8378

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, ~169.31 KB)
  
Photos(66x, ~644.74 MB)

本プレスキットの内容は、ドイツ国内市場向け(2007年7月現在)の仕様を基準として記載されており、その他の市場においては仕様、標準装備品、オプション設定などが異 なる場合もあります。本プレスキットでは、車体寸法、エンジン出力などはBMW AG発表のデータとなるため、日本仕様とは異なる場合があります。なお、仕様は随時変更さ れる可能性がありますので予めご了承ください。     1. BMW M3の20年 - モータースポーツ界の伝説(ショート・バージョン) 2 2. モータースポーツ伝説の誕生 5 3. 後継モデル: サクセス・ストーリーを継承する6気筒モデル 12 4. サクセス・ストーリーの継承:3代目BMW M3 18 5. BMW M3 - 最先端のイノベーション 26 6. 歴代BMW M3モデル 30

自動車の歴史においても国際的なモータースポーツ界においても、最も成功したエピソードとして語られるのが、BMW M3のサクセス・ストーリーです。今日に至ってもな
お、この比類ないサクセス・ストーリーには終わりが見えません。
2006年、BMW社とBMW M GmbH社は、いつの時代にも最高の好成績を収めたツーリング・カーの生誕20周年を祝いました。BMW M3は、20年間にわたって
3世代のモデルが市場へ参入を果たし、常に成功を収め、サーキットでも数々の勝利を獲得してきました。これらのモデルはそれ自体がそれぞれ極めて独創的であり、伝説的です
らありました。常にレース・シーンを独占し、極めてスポーティでありながらも実用性に優れた全く新しいカテゴリーの量産車につながる道を切り拓いたBMW M3。ブランド
意識が強く、絶えず増え続けている世界中の熱烈なファンを、今も感動させ続けています。
この比類ないサクセス・ストーリーは、モデル・コードE30のBMW 3シリーズをベースに開発された初代BMW M3が発売された1986年まで遡ります。この純粋なス
ポーツ・カーは、当初からモータースポーツ・ファンやレース関係者だけでなく、世界中の自動車ファンにも感動を呼び起こしました。力強い形状のスポイラーと、全面的に大き
く張り出したホィール・アーチを備えた初代BMW M3は、静止しているときでさえも目を見張る存在感を漂わせていました。この公道走行モデルは、最新のクルマに求められ
ている実用的な走行特性をすべて備えていましたが、BMW M3の実際のホーム・グラウンドはサーキットでした。新しい4バルブ技術を搭載した4気筒エンジンのパワーを得
たBMW M3は、次々と勝利を収めてゆきました。
当初の計画では、ホモロゲーション(型式認証)を受けるために5,000台だけ製造する予定でしたが、この初代BMW M3は発売当初から高い人気を得ました。このクルマ
のコンセプトが説得力のあるものだったというだけでなく、そのエンジン・パワーが発売当初の195 psから最終的に238 psまで引き上げられたことも、このクルマの
わくわくさせるような魅力を深めることにつながりました。
1991年に生産中止になるまでに生産された台数は、BMW M3カブリオレを含めて約18,000台でした。その後、次に続く2代目モデルによって、この驚異的な販売台
数は大幅に塗り替えられました。E36のBMW 3シリーズをベースに開発された2代目BMW M3の販売総数は約72,000台、E46をベースにした3代目BMW
M3は、さらに感動的な85,000台を超える生産台数を記録しました。
こうした成功は、究極のモータースポーツ・マシンの資質をそのまま量産車に移植するというBMW M GmbH社の戦略の正しさを裏付けるものです。3世代で合計
174,000台を超えるBMW M3が販売された後、つまりE46の3シリーズをベースに開発されたBMW M3が2006年に製造を中止した後は、2007年に登場す
る4代目がこの傑出したサクセス・ストーリーを継承します。

伝説の継承者
E36のBMW 3シリーズ・クーペをベースに開発された2代目BMW M3のデビューは1992年でした。大きなスポイラーも目を見張るホィール・アーチもないこのモデ
ルは、一目見ただけでは「普通の」モデルでした。しかし、エンジン・ルームには、新たなストーリーを生み出す資質が垣間見えていました。そう、このモデルは初めて6気筒パ
ワー・ユニットを搭載したBMW M3だったのです。
3,600~6,000 rpmという幅のあるエンジン回転域を通じて最大トルク320 Nmを発生し、最高出力286 psを誇ったこの卓越したスポーツ・カーは、いつ
でも、どのような状況においても、常に圧倒的な加速をもたらすモデルでした。実際にBMWのエンジニアは、細部に至るまで配慮を惜しむことなく、数多くの革新的な技術を採
り入れることで、当時としては極めて異例の、突出したパフォーマンスを達成しました。VANOS可変バルブ・タイミング・システムや、各シリンダーに1つずつスロットル・
バタフライを装着する改良型個別スロットル・バタフライ・コントロール・ユニットの採用のほか、1秒間に2千万回を超える命令を処理できる新開発エンジン・マネジメント・
システムもまた、エンジンの膨大なパワーとパフォーマンスに貢献しました。
4ドア・モデルの需要が伸びることを考慮して、2代目BMW M3はクーペとカブリオレの他にセダンも生産されました。これら3つのモデルはすべてが圧倒的な成功を収めま
した。7年間の生産期間を通じて、3モデル合計で約72,000台の2代目BMW M3がBMWレーゲンスブルク工場から巣立ちました。この数字には、南アフリカにある
BMWロスリン工場で生産された完全現地組立(CKD)車の700台が加算されています。
BMW M3の武勇伝の始まり
2000年末頃にかけて、最新の、そして今なお現行モデルであるBMW M3が、3代目モデルとして市場にデビューしました。E46のBMW 3シリーズ・クーペをベース
に開発されたこのBMW M3は、最高のパフォーマンスと傑出した走行特性、それに独創的なデザインを兼ね備え、他のBMW 3シリーズ・モデルとは明らかに際立つ存在で
す。
特にアルミ製ボンネットを持つ現行BMW M3のフロント・セクションは、通常生産のBMW 3シリーズよりもフラットで、挑戦的な顔つきです。印象的なパワードームを備
えたボンネットの下には、このモデルに採用された最も重要な革新技術が秘められています。
さらに力強さを増した新開発6気筒エンジンは、最高出力252 kW(343 ps)を発生。この新型エンジンには、F1マシンとBMW M GmbH社が製造したすべて
の車両から継承された、高回転エンジン・コンセプトを採用しています。たとえばエンジンが8,000 rpmの回転数で作動している場合、新開発のM3用エンジンのピスト
ンは毎秒20メートルを超える速度で往復運動を繰り返します。つまり、このクラスのクルマにとって、新たな局面を迎えたことになります。

BMW M3 CSLもまた、E46の3シリーズをベースにしていました。最高出力265 kW(360 ps)を発生するさらに強力なエンジンを搭載し、カーボン・ファ
イバー強化プラスチック(CFP)やカーボンなどの最先端素材を使用した革新的なライトウェイト・テクノロジーを身にまとい、BMW M3 CSLは単位馬力当たり
3.85 kgというパワー・ウェイト・レシオを達成しています。これは運動性能の分野でこのBMW M3を全く新しい次元へと昇華させる、非常に突出した数字です。
今日においてもなお、現在までに生産されてきたすべてのBMW M3の中で、最も高速で、最も高価なモデルとして際立っているもう1台のモデルがあります。それが
2001年にアメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)向けに発表されたBMW M3 GTRです。実際に、この非常にユニークなクルマは、そのたくましい外観だけでな
く、とりわけレース・モデルが最高出力330 kW(460 ps)を発生し、公道走行モデルでも最高出力258 kW(350 ps)を発生する総排気量4リッターの高
性能V8エンジンによって、最初から耳目を集める本格的なマシンでした。
この究極のスポーツ・カーは、もうひとつの面でも基準を確立しました。それは約250,000ユーロ(約40,000,000円)という非常に高価な価格が設定されたこと
です。

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming

ANNUAL CONFERENCE.

Munich. 17 and 18 March 2021.

Here you can see the live webcasts of the Annual Conference 2021 with the Media Day and the Analyst and Investor Day.

 

Open Streaming Page

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login