サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

The BMW X5 xDrive40e.

本プレスキットの内容は、ドイツ国内市場向け(2015年3月時点)の仕様を基準として記載されており、その他の市場においては仕様、標準装備品、オプション設定などが異なる場合もあります。本プレスキットでは、車体寸法、エンジン出力などはBMW AG発表のデータとなるため、日本仕様とは異なる場合があります。なお、仕様は随時変更される可能性がありますので予めご了承ください。

F15
·
X5
·
BMW
 

プレスコンタクト

MINI PR
BMW グループ

電話番号: 0120-3298-14

メールを送る

ダウンロード

  
添付資料(1x, ~512.05 KB)
  
画像(54x, ~142.66 MB)

BMW X5 xDrive40e。
(ショート・バージョン)。

 

コア・ブランドのBNWで初めての量産プラグイン・ハイブリッド・カーは、スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)です。BMW X5 xDrive40eは、フルタイム四輪駆動システムとBMW EfficientDynamics(エフィシエント・ダイナミクス)テクノロジーのeDrive(イードライブ)の組み合わせにより、魅力的なスポーティさと卓越性、そして優れた効率性を獲得しています。BMWツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用した4気筒ガソリン・エンジンと同期電気モーターによりシステム出力230 kW[313 ps]を実現するBMW X5 xDrive40eは、複合燃費で3.4~3.3 リッター/100 km、および複合電力消費量で15.4~15.3 kWh/100 kmを達成します。CO2排出量は78~77 g/kmです(プラグイン・ハイブリッド車用EUテスト・サイクルでの数値、タイヤのサイズにより異なる)。

 

極めて効率的で、必要に応じて電気モーターのみによるエミッション・フリー・モビリティを可能にするBMW eDriveテクノロジーは、このスポーツ・アクティビティ・ビークルの卓越した走りを革新的なスタイルで実現するための道を拓きます。BMW X5 xDrive40eは、BMW iブランドのクルマに初めて導入されたテクノロジーとノウハウを受け継いでいます。プラグイン・ハイブリッド・パワートレーンによる持続可能な駆けぬける歓びのパイオニアがBMW i8であり、このたび初めて、コア・ブランドであるBMWモデルでも体験できるようになりました。

 

フレキシブルに充電可能なリチウム・イオン・バッテリー、SAVならではの多用途性、エクスクルーシブな魅力。

8速ステップトロニック・トランスミッションと一体化された電気モーターに電気エネルギーを供給するリチウム・イオン・バッテリーは、変圧器を介してBMW X5 xDrive40eの12V電装品ネットワーク用低電圧バッテリーにも電力を供給します。このリチウム・イオン・バッテリーは、家庭で充電するときには通常の家庭用コンセントにも、あるいはBMW i ウォールボックスにも、さらに公共の充電ステーションにも接続できます。高電圧バッテリーは省スペース構造で、衝突安全性の極めて高い場所であるラゲッジ・ルーム・フロアの下に搭載されています。ラゲッジ・ルーム容量は500~1,720リッターを確保し、3分割で可倒式のリヤ・シート・バックレスト、そしてラグジュアリーなデザインのインテリアを与えられたBMW X5 xDrive40eは、大柄なスポーツ・アクティビティ・ビークルならではのエクスクルーシブな多用途性を提供します。

 

濃密なハイブリッド・ドライビング・エクスペリエンスとローカル・エミッション・フリー走行を可能にするインテリジェント・パワートレーン・コントロールとeDriveスイッチ。
このクルマのドライビング・エクスペリエンスにおいて、多面性と卓越性は特に印象に残るものとなります。インテリジェント・ハイブリッド・パワートレーン・コントロールは、効率を最適化しながら、しかもドライバーの要求に完璧に応えるように、エンジンと電気モーターの相互作用を調整します。ドライバーはセンター・コンソールに配置されたeDriveスイッチで、ハイブリッド・ドライブ・システムの駆動モードを設定することができます。基本設定のAUTO eDriveでは、エンジンを作動させて走行している際の加速時や追越し時に、電気モーターがはっきりとそれとわかるほどのサポートを提供します。しかも電気モーターは静止状態からすぐに最大トルクの250 Nmを利用できるため、胸のすくような出力特性を発揮します。そのため、BMW X5 xDrive40eの0-100 km/h加速性能は6.8秒という圧倒的な数値を記録しています。

これに対してMAX eDriveモードでは、BMW X5 xDrive40eは例えば市街地走行などでは電気のみで走行してエミッション・フリー走行を実現します。電気モーターのみによる走行モードの場合、高電圧バッテリーがフル充電された状態で、航続距離は最大31 km、最高速度は120 km/hに制限されます。eDriveスイッチでは、さらにSAVE Battery(セーブ・バッテリー)モードを選択することもできます。このモードでは高電圧バッテリーの充電状態を維持するように働くか、あるいは充電量が少ない場合には例えばエネルギー回生による追加充電が行われます。これにより、後の走行において予想される電気モーターのみの走行に備えて電気エネルギーを残しておくことができます。

eDriveスイッチで選択した設定に関係なく、エンジンと電気モーターのパワーはインテリジェント四輪駆動システムBMW xDriveによって常に路面に伝えられます。すべての駆動モードで、ドライビング・パフォーマンス・コントロール・スイッチで作動させる「COMFORT(コンフォート)」、「SPORT(スポーツ)」、「ECO PRO(エコ・プロ)」のモードを使用できます。

 

BMWコネクテッド・ドライブとBMW 360° ELECTRICによるハイブリッド専用の製品およびサービス。

BMW X5モデルに標準装備されているか、あるいはオプション装備品として提供されているBMWコネクテッド・ドライブのドライバー・アシスタント・システムやモビリティ・サービスはすべてがBMW X5 eDriveモデルでも利用でき、これによってさらなる駆けぬける歓びを提供します。またBMW X5 eDriveモデルだけの特徴として、BMW X5 xDrive40eに標準装備されるナビゲーション・システム・プロフェッショナルにはインテリジェント・エネルギー・マネジメントが組み合わされています。ルート案内を使用すると、走行予定のコースとリアルタイム交通情報からのデータがパワートレーン・コントロールに送られます。これにより中距離や長距離のルートでは、ブレーキ・エネルギー回生システムおよび高電圧バッテリーから利用可能なエネルギーを適切かつ効果的に配分して、市街地での電気モーターのみによる走行を最大限に利用できるようにします。

ハイブリッド・モデル専用仕様のBMWリモート・アプリでは、ドライバーがスマートホンを使って高電圧バッテリーの充電状態、公共充電ステーションの位置、BMW X5 xDrive40eの効率性に関する評価を呼び出すことができます。さらに、自車から離れた場所にいてもパーキング・ヒーター/エア・コンディショナー機能を作動させることができるようにします。

駐車中であっても素早く、快適に高電圧バッテリーを充電するために、BMW 360°ELECTRICの一環として、自宅での充電用にBMW iウォールボックス・ピュアまたはBMW iウォールボックス・プロを提供しています(設置サービスを含む)。その他、モデル専用アシスタンス・サービスが提供されます。ChargeNowサービスとChargeNowカードとを組み合わせて使用することで、広範なパートナー・ネットワークが提供する数々の充電ステーションに併設されている店舗をキャッシュレスで利用し、あとで清算することができます。ParkNow Longtermモビリティ・サービスでは、各種施設の検索や、充電ステーションを併設していて、現在利用可能な駐車場の検索や予約も行えます。

 

広範な装備品。

プラグイン・ハイブリッド・モデルでは、BMW X5の広範な標準装備品に加え、ナビゲーション・システム・プロフェッショナルとパーキング・ヒーター/エア・コンディショナーが追加されました。これは高電圧バッテリーの電気エネルギーを使うか、あるいは充電中ならば商用電源を使って作動します。BMW X5 xDrive40eではその他に、リヤ・アクスル・エア・サスペンションとダイナミック・ダンパー・コントロールを含むアダプティブ・サスペンション・パッケージが標準装備されます。

プラグイン・ハイブリッド・モデルでも、BMW X5に提供されているほとんどすべてのオプション装備品が選択可能です。エクステリアとインテリア用のデザイン・ピュア・エクスペリエンスまたはデザイン・ピュア・エクセレンス、BMW Individualによるモデル専用の装備品などもBMW X5 xDrive40eに装着することができます。

 

ニュー・モデルに関する公式な燃料消費量とCO2排出量、電力消費量に関する詳しい情報については、正規ディーラーおよびDAT(Deutsche Automobil Treuhand GmbH, Hellmuth-Hirth-Str. 1, 73760 Ostfildern-Scharnhausen, Germany、および同社ウェブサイト:http://www.dat.de/angebote/verlagsprodukte/leitfaden-kraftstoffverbrauch.html)から無料で入手可能な「新車の燃料消費量とCO2排出量および電力消費量についてのガイドライン」に掲載されています(LeitfadenCO2:PDF ‒ 2.7 MB)。

 

 

  詳細は添付のプレスキットをご覧ください。

  1. BMW X5 xDrive40e
    (ショート・バージョン) 概要。
  2. BMW xDrive と BMW eDrive との出会い:
    BMW X5 xDrive40e
  3. 主要諸元
  4. パワートレーン性能曲線図
  5. エクステリアおよびインテリア寸法

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

LAS VEGAS CES 2022.

Here you can see our webcast with the press conference and the innovation highlights.

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン