サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

MINIが世界最速のモータースポーツ・シリーズ”Red Bull Air Race Chiba 2015”にオフィシャルパートナーとして参加

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)のプレミアム・コンパクト・カー・ブランドMINIは2015年5月16日(土)、17日(日)に千葉市美浜区の幕張海浜公園で開催の「Red Bull Air Race Chiba 2015」にオフィシャルパートナーとして参加した。

MINI Cooper
·
Brands
·
ライフスタイル
·
ライフスタイル イベント
 

プレスコンタクト

BMW PR
BMW グループ

電話番号: 0120-269-437

メールを送る

Author.

BMW PR
BMW グループ

  • レッドブル・エアレース出場パイロットのオフィシャル・カーとしてMINIを提供。

 

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)のプレミアム・コンパクト・カー・ブランドMINIは2015年5月16日(土)、17日(日)に千葉市美浜区の幕張海浜公園で開催の「Red Bull Air Race Chiba 2015」にオフィシャルパートナーとして参加した。

 

今回日本上陸となるレッドブル・エアレースは、世界最速のモーターレースで、機動性に優れたレース専用の飛行機を使用し、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、高さ25mのパイロン(エアゲート)で構成されたスラロームコースを決められた順序と飛行方法に沿って通過してタイムを競う。

ワールドチャンピオンシップ第2戦目のRed Bull Air Race Chiba 2015には、世界トップレベルのレースパイロット14名が参戦し、母国の空軍を経歴に持つパイロットをはじめ、2009年からはアジア人初の選手として室屋義秀がエントリーしていた。

 

 

レッドブル・エアレース千葉2015決勝結果

優勝:      ポール・ボノム

二位:      マット・ホール

三位:      マティアス・ドルダラー

 

 

レッドブル・エアレース・ワールド・チャンピオンシップ2015ランキング

優勝:      ポール・ボノム(総合ポイント24)

二位:      マット・ホール(総合ポイント18)

三位:      ナイジェル・ラム(総合ポイント8)

 

 

MINIおよびMINI John Cooper Worksについて

MINIは、わくわくするような、そして、どきどきするような「エキサイトメント」を、ブランド・コンセプトとしており、長年に渡りモータースポーツと密接に関わっている。この経験を元に、エキサイティングな本モーターレースに強く共感し、この度のコラボレーションを決定し、エアレースに参戦するパイロットそれぞれにあわせたカスタム・カーを、マスター・クラス出場のパイロット全員に提供した。

 

MINIとモータースポーツは、長年に渡り、密接に関わっている。1960年代にモータースポーツを席巻したジョン・クーパーによるモンテカルロ・ラリーへの参戦が伝説として語られており、Miniをベースにチューニングした車両で、モンテカルロ・ラリーを3度も制している。このチューニング・マシンの最新モデルが、本年3月に発表のMINI John Cooper Worksである。レーシング・スピリットを引き継いだ走りを特徴とするMINIのハイ・パフォーマンス・モデルであり、「バルブトロニック」、「高精度ダイレクト・インジェクション」、MINIツインパワー・ターボ・テクノロジー等の技術により、エンジンのパフォーマンスをMINI至上最強に高めている。

新開発の2リッター4気筒エンジンは、先代モデルと比較し最高出力を約10%向上し、170kW(231PS)/5,200-6,000rpmとし、最大トルクは350Nm(オーバーブースト時)を実現している(通常時は320Nm/1,250-4,800rpm)。AT車は、新設計のトランスミッションにより燃費は、約25%向上(新欧州サイクル)し、また、0-100km/hの加速は従来モデルより0.6秒も早まり6.1秒を達成している。(ヨーロッパ仕様車/自社データ)

 

また、デザインにおいても、よりスポーツ・モデルである事を表現している。エクステリア・デザインにおいては、John Cooper Works専用デザインのエアロキットを標準装備することにより精悍さを増し、新しく開発されたBrembo社製ブレーキ・キャリパーは赤く塗装され、JCWのロゴが刻印されている。インテリア・デザインにおいては、赤のステッチが入ったJohn Cooper Works専用パドルシフト付(AT車)ステアリング・ホイール、シートはJohn Cooper Works専用仕様のスポーツ・シート、ヘッドレストを採用し、レーシング・スピリットを彷彿とさせている。

 

 

John Cooper Worksについて

John Cooper Worksとは、1960年代にモータースポーツ界を席巻したジョン・クーパーという人物の名前から取ったものである。ジョン・クーパーは、1960年代にクラシックMiniを素材にしたレーシング活動に関わり、チューニングされたMiniでモンテカルロ・ラリーを3度も制するという偉業を成し遂げた人物である。現在、BMWグループはジョン・クーパーの息子であるマイク・クーパーをMINI John Cooper Worksブランドのコンサルタントという立場で招聘している。

 

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

ANNUAL GENERAL MEETING.

Munich. Here you can watch the webcast of the 104 Annual General Meeting of BMW AG.

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
韓国語
  • 添付ファイルの言語
  • アラビア語
  • クメール語
  • スペイン語
  • フランス語
  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン