Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

The New BMW M4 CS.

本プレスキットの内容は、ドイツ国内市場向け(2017年4月時点)の仕様を基準として記載されており、その他の市場においては仕様、標準装備品、オプション設定などが異なる場合もあります。本プレスキットでは、車体寸法、エンジン出力などはBMW AG発表のデータとなるため、日本仕様とは異なる場合があります。なお、仕様は随時変更される可能性がありますので予めご了承ください。

F82
·
M モデル
·
M4
·
クーペ
 

Press Contact.

Product PR
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8026

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, ~373.28 KB)
  
Photos(50x, ~512.45 MB)

BMW M4 CS:一貫してスポーティ、そして感動的 オンロードでの高性能を新たに定義

 

BMW M4にオプションのコンペティション・パッケージを組み合わせたコンパクトな高性能クーペ、これに対してBMW M4 GTSはサーキットのための妥協のないコンセプトのスポーツ・カーです。ニューBMW M4 CS(複合モード燃費:8.4リッター/100km*、複合モードCO2排出量:197g/km*)は、BMW M GmbHが提供するこの両車のギャップを埋める限定モデルです。このモデルは心を揺さぶる独特の外観を持ち、M4シリーズとBMW Mブランドのプロフィールに一層の磨きをかけます。

 

ニューBMW M4 CSの新しいカーボン・ファイバー製フロント・スプリッターはモデル専用装備で、停まっているだけでもその存在感とダイナミックな顔立ちを印象づけます。カーボン・ファイバー強化プラスチック(CFRP)製エンジン・フードに始まり、パワー・ドームから中央をわずかにくぼませたルーフ、同じくカーボン製トランク・リッドに装着されたスポイラー・リップを経て、リヤ・ディフューザーと視覚的に完全に一体化された4本のテール・パイプに至るまで、アスリートを思わせる曲線が続きます。BMW M4 CSのボディ・シェイプは、現代のスポーツ・クーペに必須の完璧な統一感を醸し出しています。

 

ニューBMW M4 CSはカーボン・ファイバー強化プラスチック(CFRP)を随所に使用しており、その結果、空車重量は1,580kg(EU基準による空車重量)という顕著な軽量化を実現しました。リヤ・ディフューザーなど、ボディのかなりの面積を占める部分にCFRPを使用しています。例えばエンジン・フードはBMW M4より約25%軽くなっています。ニューBMW M4 CSには、カーボン・ファイバー素材やカーボン・ファイバー強化プラスチックの製造に関するBMWの長年の経験が結実しています。実際、CFRPルーフだけでも従来の金属製ルーフより6kg以上軽くなっています。極めて軽量であると同時に高強度でもあるCFRPの今ひとつの利点は車両重心を低くできることで、このことがBMW M4 CSの走行性能を一層俊敏なものにしています。

 

BMW M4 GTSとは異なり、BMW M4 CSではサーキットで使用するという前提を意識的に取り去っています。このためフロント・スプリッターは調節式でなく、また調節式の大型リヤ・ウィングの代わりにカーボン・ファイバー構造がはっきり見えるCFRP製ガーニー・フラップを装着しています。これはトランク・リッド後端部に横向きに装着する空力的スポイラー・リップで、リヤ・アクスルにかかる揚力を抑える効果はコンペティション・パッケージを装備したM4よりも高まります。M4 GTSに装備されていたロール・ケージも、M4 CSでは日常の足としての用途を考慮して省略しました。

 

ニューBMW M4 CSが日常の足としての適合性を犠牲にすることなく高度な運動性能をも目指して設計されていることは、高性能スポーツ・カーにとって世界で最も過酷であるといわれるテスト・サーキット、すなわちニュルブルクリンク北コースでセットアップに磨きをかけたことからも明らかです。M4 CSはこのコース一周を7分38秒で周回しており、このデータはBMW M4と、妥協なくサーキット向けに設計されたM4 GTSとの中間にあたります。

 

ニューBMW M4 CSの卓越した運動性能は、コンペティション・パッケージを装備したM4のサスペンションのスプリングおよびダンパー設定をさらに調整し、直列6気筒エンジンの出力をわずかに増大させたことが背景にあります。M4 CSのエンジン出力は、コンペティション・パッケージ装備のM4よりも10ps大きい460psです。また最大トルクも50Nm増大して600Nmとなっています。

BMW M GmbHの開発エンジニアとデザイナーは、アルカンターラおよびレザー素材を贅沢に使用して、どこをとってもスポーティなインテリアを創り出しました。キャビン内に必須のものだけに削減するため、ドア・トリム・パネルや後席サイド・トリムなどの重量を削り取ることも至上命令でした。そこでここには再生可能な原料である天然繊維の圧縮成形物に、特別にカーボン・ファイバーのような見た目を再現したものを使用しています。BMW M4 CSのドア・ハンドルには、従来とは異なり軽量なストラップを使用しています。BMW M4 CSは軽量Mスポーツ・シートを含めて一貫してスポーティな設計に終始する一方で、快適性も決して軽視せず、シングル・ゾーン・エア・コンディショナーや特別に調整されたHiFiシステム・プロフェッショナルなどを備えています。

 

詳細は添付のプレスキットをご覧ください。

BMW M4 CS:一貫してスポーティ、そして感動的

  オンロード の高性能を新たに定義........................................................2

感動を誘うストレート・シックス・エンジン

  重厚な存在感 と印象的な パフォーマンス.............................................4

卓越した運動性能

  サーキットで実証されたパフォーマンス..................................................6

見紛うことなきMデザイン

  強く情感に訴える デザインによる パワフルな 外観................................8

最高水準のインテリア

  スポーティさと快適さの完璧な調和......................................................10

長い伝統:BMW M3スペシャル・エディション

  約30 の昔 から M3 ハイスペック・ バージョン は心をかき乱す... 11

 

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming.

INTERNATIONAL MOTOR SHOW 2017.

Frankfurt. 12. September.
Here you will see the highlights of the BMW Group press conference.

open streaming site

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login