Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

The new BMW 6 Series Gran Turismo.

本プレスキットの内容は、ドイツ国内市場向け(2017年6月時点)の仕様を基準として記載されており、その他の市場においては仕様、標準装備品、オプション設定などが異なる場合もあります。本プレスキットでは、車体寸法、エンジン出力などはBMW AG発表のデータとなるため、日本仕様とは異なる場合があります。なお、仕様は随時変更される可能性がありますので予めご了承ください。

G32
·
グランツーリズモ
·
6 シリーズ
 

Press Contact.

Product PR
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8026

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, 219.62 KB)
  
Photos(100x, 514.36 MB)
  
Videos(2x, 194.5 MB)

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモ

  魅惑的なデザイン、高級車にふさわしい快適性、刺激的な機能

 

 

BMWは、最近導入した中では最も革新的な車両コンセプトを、さらに大幅に進化させたニュー・モデルを発表しました。ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモは、高級セダンの乗り心地をクーペの魅惑的なデザインに包んだモデルです。高い機能性を誇るボディ・コンセプトと、リラックスしたドライブのための乗り心地や居住性の高さは、このクルマの基礎を築いた先代モデルの特徴であり、ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモはこうした特徴にさらに磨きをかけています。BMW 5シリーズ・グランツーリスモから首尾一貫した進歩を遂げ、そのことはスポーティな優雅さ、とりわけ高級感あふれるインテリア、革新的な操作システムやアシスタント・システム、大幅に改善された運動性能と効率性などに表れています。

BMW AGセールス&マーケティング担当役員のDr.イアン・ロバートソンは、次のように語っています。「BMW 6シリーズ グランツーリスモは、豪華なインテリアと自由度の高い機能というユニークな組み合わせを、極めてエレガントなデザインで包み込んでいます。これらの特徴に加え、好評を得ているスポーティでダイナミックな運動性能を兼ね備えたこのモデルは、BMWのモデル・プログラムのハイエンドをさらに超えたエクストラ・クラスというべきクルマです。」

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモは、2017年9月にフランクフルトで開催される国際自動車ショー(IAA)で初公開される予定で、2017年11月に販売が開始されます。発売時点では、BMWグループの最新世代のパワートレインに属する3種類のエンジンのいずれかから選択することができます。また2種のモデル・バリエーションには、発売と同時にインテリジェント四輪駆動システムであるBMW xDriveも提供されます。

 

より軽量で、スポーティで、快適かつ効率的

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモにはインテリジェント・ライトウェイト構造を採用しており、ボディおよびサスペンションのコンポーネントに使用するアルミニウムおよび高張力鋼の割合を増やし、先代モデルに比べて平均約150 kgの軽量化を達成しました。さらに空力特性を大幅に改善し、また出力をアップして効率を最適化した新型エンジンにより、スポーティな運動性能と効率をいずれも向上させています。0~100 km/h加速時間は先代モデル比で最大0.7秒(BMW 630iグランツーリスモの場合)短縮されており、エンジンによって異なりますがいずれのモデルも短縮されています。NEFZ試験サイクルにおける燃料消費率および排出ガス値は最大15 %(BMW 640iグランツーリスモおよびBMW 630dグランツーリスモの場合)の改善を見ています。サスペンション・システムの大幅な改善も、ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモの運動性能と快適性に寄与しています。標準装備には、リヤ・アクスルのセルフレベリング・コントロール付きエア・サスペンションが含まれています。また走行快適性をさらに向上させるオプションとして、2アクスル・エア・サスペンションとダイナミック・ダンパー・コントロールを備えたアダプティブ・サスペンションが用意されています。一方、スポーティさを強化するオプションであるエグゼクティブ・ドライブにはアクティブ・アンチロール・スタビライザーが含まれ、インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングとの組み合わせで提供されます。2アクスル・エア・サスペンションを装備すると車高を調節できるようになり、未舗装路や急坂を走行する際にボタンを押すだけで地上高を20 mm高くすることができます。ドライビング・パフォーマンス・コントロール・スイッチのスポーツ・モードでは、同じくボタン操作で車高を10 mm下げることもでき、車速120 km/h以上になるとこの動作は自動的に行われます。オプションのサスペンション・システムは、いずれもBMW xDriveと組み合わせ可能です。

 

デザイン:ダイナミックなプロポーションとエレガントに流れるライン

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモの全長は先代モデルより87 mm長い5,091 mmで、全幅は変わらず1,902 mm、全高は21 mm低い1,538 mmとなっており、ダイナミックで伸びやかなプロポーションとなっています。フロント・エンドは力強く印象的なデザインです。標準装備のLEDヘッドライトはカバー・ガラスが大きなBMWキドニー・グリルに達するところまで延びています。BMWに特徴的なスポーティな優雅さは、とりわけサイド・ビューに良く表れています。個性的な特徴として、長いエンジン・フード、後ろ寄りのパッセンジャー・セル、3,070 mmのホイールベース、フレームレス・ウィンドウのドア、リヤへ長く延びたウィンドウ形状が挙げられます。クーペの様な流れるルーフ・ラインは64 mm低くなったリヤ・エンドへと流れ込みます。3Dデザインのテール・ライトが目を引くアクセントとなっています。

フラットなシルエットはエアロダイナミクスにも有利に働きます。さらにアクティブ・エアフラップ・コントロールをはじめ、エア・カーテン、エア・ブリーザー、自動でせり出してくるリヤ・スポイラーなどの装備によって、空気抵抗係数(Cd値)は先代モデルの0.29から0.25へ減少しています。

 

駆けぬける歓び、乗り心地、機能性の理想的なバランス

インテリア・スペースのデザインは、ドライバー・オリエンテッドなコックピットと大きくて余裕あるスペースが融合しています。シート・ポジションが高いため視界が広く、人間工学的に最適に配置された操作部と相まって、駆けぬける歓びを一段と高めています。ラインの流れ、素材の選択、精密な加工が、現代的で上質な雰囲気を醸し出しています。ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモの後席にはフルサイズのシートが3つ配置され、レッグ・ルームも最大となっています。首尾一貫したパッケージングの最適化により、ルーフ・ラインが先代モデルよりフラットになっており、ヘッド・スペースも拡張されています。さらに新デザインとなったリア・シートや遮音性が改善されたことも乗り心地を高めています。後席用オプションとして電動調節式コンフォート・シートがあり、装備した場合はボタンを押すだけでバックレスト角度の電動調節ができます。

BMW 6シリーズ グランツーリスモに標準装備されるテールゲートは電動開閉式です。ラゲッジ・ルーム容量は先代モデルより110リッター増えて610リッターとなっています。ラゲッジ・ルームのローディング・シルは5 cm以上低くなり、ラゲッジ・ルーム・フロアと同じ高さになりました。リヤ・シート・バックレストは40:20:40の分割可倒式でそれぞれの部分を個別に折り畳むことができ、バックレストはラゲッジ・ルームからのボタン操作で遠隔操作もできます。荷物の積載量は先代モデルに比べて100リッター増えて1,800リッターとなりました。ラゲッジ・ルーム・カバーは2分割式のしっかりした構造で、ラゲッジ・ルーム・フロア下のコンパートメントに収納できます。

 

新世代エンジン、8速ステップトロニック・トランスミッションを標準装備し、オプションでBMW xDriveを装備可能

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモのエンジンは最新のツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用しており、また8速ステップトロニック・トランスミッションが標準装備されています。ニューBMW 630iグランツーリスモに搭載の4気筒2.0リッター・ガソリン・エンジンは、最高出力190 kW/258 ps、最大トルク400 Nmです。これによって0~100 km/h加速時間6.3秒、燃料消費率(複合モード)6.6~6.2リッター/100 km*、CO2排出量152~142 g/km*を達成しています。

最高出力250 k\w/340ps、最大トルク450 Nmを発生する3.0リッター直列6気筒ガソリン・エンジンを搭載したBMW 640iグランツーリスモの0~100km/hの加速時間は5.4秒です。BMW 640i xDriveグランツーリスモでは5.3秒となります。この両モデルの燃料消費率(複合モード)は、それぞれ7.4~7.0リッター/100 kmおよび8.2~7.7リッター/100 km*で、CO2排出量はそれぞれ169~159 g/kmおよび187~177 g/km*となっています。

また四輪駆動モデルのもう一つの選択肢として、最高出力195 kW/265ps、最大トルク620 Nmを発生する3.0リッター直列6気筒ディーゼル・エンジン搭載車があります。0~100 km/h加速時間は、ニューBMW 630dグランツーリスモで6.1秒、BMW 630d xDriveグランツーリスモで6.0秒です。燃料消費率および排出ガス値(複合モード)は、BMW 630dグランツーリスモで5.3~4.9リッター/100 km*および139~129 g/km*、BMW 630d xDriveグランツーリスモで5.9~5.5リッター/100 km*および154~144 g/km*です。

 

独自の多様性を持つ操作システム

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモは、車両機能、ナビゲーション機能、通信機能、インフォテイメント機能のそれぞれを制御するため、独自の、多様性のある表示および操作システムを採用しています。その中核となる要素はiDriveシステムで、センター・コンソールに配置されたタッチ・コントローラーと、タッチ・スクリーン機能を備えた自立式モニターのコントロール・ディスプレイで構成されています。高解像度モニターの画面サイズは10.25インチで、ライブ・モードでのアニメーション・グラフィックをサポートしたタイル状のメニュー構造になっていて、直観的に操作ができます。またニューBMW 6シリーズ グランツーリスモでは、改良型音声入力機能とBMWジェスチャー・コントロールも採用しています。さらに画像投影面積を70%拡大した新世代のBMWヘッドアップ・ディスプレイも提供されます。

 

自動運転への道を開くアシスタント・システム

ニューBMW 6シリーズ グランツーリスモのドライバー・アシスタント・システムにはステレオ・カメラを標準装備しており、さらにオプションで自車の周囲を監視するレーダー・センサー、超音波センサーがあります。前車接近警告および衝突回避・被害軽減ブレーキ機能が標準装備され、オプション装備として車速0~210 km/hの範囲で使用可能なストップ&ゴー機能付きの最新のアクティブ・クルーズ・コントロールがあります。これと同じ速度域で使用できるステアリング&レーン・コントロール・アシスタントは、自動運転に向かってさらに歩を進めたシステムです。このシステムは、道路上の車線マークおよび前走車を検知し、認識した走行車線を維持するようドライバーをサポートします。レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)、レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告)、サイド・コリジョン・ウォーニング(側方衝突警告)、衝突回避アシスタントなどの機能は、ステアリング操作に介入することによってドライバーを支援し、快適性と安全性を高めます。クロス・トラフィック・ウォーニング(横断道路警告)、優先違反警告、クロスロード・ウォーニング(交差点警告)、進入違反警告といった警告機能もあり、危険な状況を回避するのに役立ちます。BMW 6シリーズ グランツーリスモでは、さらにリモート・コントロール・パーキングも利用できます。

 

BMWコネクテッド:パーソナル・モビリティ・アシスタント、新しいサービス

BMWコネクテッドはインテリジェント・ネットワークを通じて機能することで、BMW 6シリーズ グランツーリスモのドライバーにとってのデジタル・パーソナル・モビリティ・アシスタントとなり、車内でも車外でも、快適かつストレスなく目的地へ到達することができるようにします。例えばルート・プランニングのために、スマートフォンのカレンダー入力機能を利用し、リアルタイム交通情報から最適な出発時間を決定し、ナビゲーションの目的地を車両へ転送することができます。車内ではマイクロソフトのエクスチェンジを通じてカレンダー、メール、連絡先のデータを管理できます。Bluetoothで無線接続できるほか、スマートフォンの非接触式充電も利用できます。

渋滞やノロノロ運転区間はリアルタイム交通情報で、また道路脇の駐車スペースの情報はオンストリート・パーキング情報で、それぞれ知ることができます。リモート3Dビュー機能を使えば、自車とその周囲のライブ映像をスマートフォンで見ることができます。

 

発売当初のモデル・バリエーション: BMW 630iグランツーリスモ:4気筒ガソリン・エンジン、8速ステップトロニック・トランスミッション、排気量: 1,998 cc、 最高出力:190 kW[258 ps]/5,000~6,500 rpm、 最大トルク:400 Nm/1,550~4,400 rpm、 加速性能(0~100 km/h):6.3秒、最高速度:250 km/h、 燃料消費率(複合モード)*: 6.6~6.2 l/100 km、 CO2排出量(複合モード)*: 152~142 g/km BMW 640iグランツーリスモ/BMW 640i xDriveグランツーリスモ: 直列6気筒ガソリン・エンジン、8速ステップトロニック・トランスミッション、 排気量: 2,998 cc、最高出力:250 kW[340ps]/5,500~6,500 rpm、 最大トルク:450 Nm/1,380~5,200 rpm、 加速性能(0~100 km/h):5.4秒/5.3 秒、最高速度:250 km/h / 250 km/h、 燃料消費率(複合モード)*: 7.4~7.0 l/100 km / 8.2~7.7 l/100 km、 CO2排出量(複合モード)*:169~159 g/km / 187~177 g/km BMW 630dグランツーリスモ/BMW 630d xDriveグランツーリスモ: 直列6気筒ガソリン・エンジン、8速ステップトロニック・トランスミッション、 排気量: 2,993 cc、最高出力:195 kW[265 ps]/4,000rpm、 最大トルク:620 Nm/2,000~2,500 rpm、 加速性能(0~100km/h):6.1秒/6.0秒、 最高速度:250 km/h / 250 km/h、 燃料消費率(複合モード)*: 5.3~4.9 l/100 km / 5.9~5.5 l/100 km、 CO2排出量(複合モード)*:139~129 g/km / 154~144 g/km

*EUテスト・サイクルでの値、装着したタイヤのサイズによって異なります。

すべての走行性能、 燃費、排出ガス値は暫定値です。

 

ニュー・モデルに関する公式な燃料消費量とCO2排出量、電力消費量に関する詳しい情報については、正規ディーラーおよびDAT(Deutsche Automobil Treuhand GmbH, Hellmuth-Hirth-Str. 1, 73760 Ostfildern-Scharnhausen, Germany、および同社ウェブサイト:http://www.dat.de/angebote/verlagsprodukte/leitfaden-kraftstoffverbrauch.html)から無料で入手可能な「新車の燃料消費量とCO2排出量および電力消費量についてのガイドライン(LeitfadenCO2:PDF ‒ 2.7 MB)」に掲載されています。

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming.

INTERNATIONAL MOTOR SHOW 2017.

Frankfurt. 12. September.
Here you will see the highlights of the BMW Group press conference.

open streaming site

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login