Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

MINI電動モデルのデザイン詳細

MINIは2019年に発売される電気自動車のデザイン・スケッチを初公開した

デザイン、コンセプトカー
 

Press Contact.

Product PR
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8026

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, ~106.65 KB)
  
Photos(2x, ~17.38 MB)

ミュンヘン:

MINIはこのイギリスの伝統的なブランドで初となる電気自動車の細部デザイン・スケッチ2枚と、概要を公開した。今から10年前にMINI Eパイロット・プロジェクトが立ち上がり、2017年に発売されたプラグイン・ハイブリッド・モデルMINI Cooper S E Crossover ALL4を経て、MINIブランドの次のステップとしてバッテリー駆動式のMINIが登場する。これによりBMWグループはNumber ONE > NEXT戦略をさらに推し進めることとなる。初のデザイン・スケッチは、7月12日から15日に英国南部のグッドウッドにおいて開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに合わせて公開される。フェスティバルに設置されるMINIスタンドでは、電気自動車標準モデルの概要を伝える、MINIエレクトリック・コンセプトを実際に体験できる。

 

「MINIは都会的な洗練されたブランドで、MINIの電気自動車は、未来を見据えた新しいステップを表現しています。また初公開のスケッチでは、私たちが目指す真のデザインとはどのようなものかを示しています。これは長く培われてきたブランドの伝統から、電動化の未来への架け橋となるものです」と、MINIデザインの責任者、オリバー・ハイルマーは語る。

 

伝統と未来をつなぐ

1枚目のスケッチはグリルである。六角形のフォルムは、MINIの特徴的なデザイン要素のひとつで、閉じた構造となっている。新たな点としては、グリルの後方には冷却を必要とする機器がないため、良好な空気の流れのために閉じたままにすることができる。イエローのアクセント・ストリップと同色のEバッジは、強いコントラストの配色で電気自動車であることを表している。2枚目のスケッチは、MINI電気自動車モデルの際立つホイール・デザインを描いたものだ。これは昨年初めて発表されたMINIエレクトリック・コンセプトを踏襲し、量産モデルに取り入れられている。ホイール・リムは、ラジエター・グリルのアクセント・ストリップのモチーフを取り入れ、非対称なフォルムに解釈し直されている。

 

2017年BMWグループは、このブランドの電気自動車の量産モデルの開発を発表している。MINI初となるバッテリー駆動式量産モデルは、2019年に販売を開始する。これはクラシックMINIが販売を開始してからちょうど60年を迎える年でもある。

 

このモデルにより、ドライビング・プレジャー、スタイル、個性というMINIならではのエモーショナルな体験をもたらす電気自動車が実現する。MINI 3ドアをベースにした構造の電気自動車は、MINIオックスフォード工場で、ドライブトレインは、生産ネットワークにおいてEモビリティのコンピテンス・センターであるディンゴルフィンとランツフート工場で生産される。

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming.

PARIS MOTOR SHOW.

Here you will see the on demand transmission of the BMW Group Conference.

open streaming site

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login