Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

BMWグループおよびダイムラーAGは、モビリティ合弁企業の本社をベルリンに置くことを計画

両グループが所有するモビリティ・サービス統合の承認申請を欧州委員会に提出+++ ドイツの首都、ベルリンに合弁事業の本社を置く計画

企業概要
·
財務状況、データなど
·
テクノロジー
·
代替駆動システム、将来の技術
 
  • 両グループが所有するモビリティ・サービス統合の承認申請を欧州委員会に提出
  • ドイツの首都、ベルリンに合弁事業の本社を置く計画

 

シュツットガルト/ミュンヘン発:

BMWグループとダイムラーAGは、世界各地で営業する予定のモビリティ企業の本社をベルリンに設置する予定である。両社は、グループ組織に属さない革新的なモビリティ・サービスの供給業者を、ダイナミックに成長する首都ベルリンのシュプレー川沿岸という環境に設立する意向である。また、同時にこの地球規模で展開する合弁事業を成功させるため国際的なプレゼンスを得ることを目指す。

 

「私たちのビジョンは、シームレスかつインテリジェントに接続されたモビリティ・サービスを創造することであり、そのために世界規模で重要な役割を担うことにあります。ベルリンは、まさに創造性と革新性の中心地であり、私たちの計画に相応しい場所と言えます。」ダイムラーAG取締役会会長兼メルセデス・ベンツ・カーズ統括のディーター・ツェッチェは、このように述べた。

 

「モビリティの未来は、ベルリンのような大都市で形成されます。私たちが計画しているエコシステムは、まさに将来のアーバン・モビリティに求められるものと言えます。すなわち、インテリジェントで、シームレスに接続され、すぐに利用できるものです。このシステムを通じて、大都市のQOL(生活の質)を向上させたいと考えています。」BMW AG取締役会会長のハラルド・クルーガー会長は、このように説明した。

 

BMWグループとダイムラーAGは、共にこの新しいビジネス・モデルを持続可能な形で成長させ、世界的な規模のサービスが早期に供給できるようにしたいと望んでいる。そのため両社はこの合弁企業計画の実現に向けてさらに歩を進め、この取引を正式に欧州委員会に申請した。自動車製造に携わる両社は、顧客にユニークな体験を提供し、また都市や地方自治体をパートナーとして持続可能なアーバン・モビリティの実現を支援することでモビリティの未来をデザインしたいと考えている。この計画を欧州連合(EU)に申請する際、この合弁事業のパートナーとして最重要市場に呼びかけがなされた。この取引はすでにいくつかの国々の責任当局に提出されており、一部ではすでに承認されている。

 

2018年3月、BMWグループとダイムラーAGは将来、顧客に持続可能なアーバン・モビリティ・サービスを提供するため、単一の供給者として協力することを発表した。この成長分野のサービスを統合するにあたり、両社はこの将来の市場に対する力強い抱負を表明した。それは、BMWグループとダイムラーAGは、今後、顧客に包括的エコシステムとして、インテリジェントでシームレスに接続され、指先ひとつですぐに使えるモビリティ・サービスを提供するというものである。

 

責任ある競争当局の審査および承認を条件として、BMWグループとダイムラーAGは、カーシェアリング、ライド・ヘイリング(相乗り)、パーキング、チャージング(充電)、マルチモダリティ(多様式)の各分野における既存のオンデマンド・モビリティ・サービスを組み合わせ、戦略的に展開する予定である。両社は、それぞれが所有するモビリティ・サービスを含む合弁事業モデルの株式を50%ずつ保有する。また、それぞれのコア・ビジネスにおいて両社が引き続き競合する立場であることに変わりはない。

 

折半出資による合弁事業モデルは、以下の5つの分野で複合的なサービスを提供するように設計される:

 

1) マルチモーダルおよびオンデマンド・モビリティ(moovelおよびReachNow):

予約や支払い機能を有し、さまざまな移動手段をインテリジェントかつシームレスに結んで利用できるようにすることで、500万人を超えるユーザーにとって大きな付加価値が生まれる。また、自動車を含むサービスとしての都市におけるプライベートな移動という課題に対する解決策を提供する。

 

2) カーシェアリング(Car2GoおよびDriveNow):

Car2GoおよびDriveNowは、世界31か所の大都市で合計2万台の車両を運用している。カーシェアリングは車両をより便利に利用でき、都市部の車両総数を減らすことに貢献できる。すでに400万人以上の顧客がこれらのカーシェアリング・サービスを利用している。

 

3) ライド・ヘイリング(mytaxi、Chauffeur Privé、Clever Taxi、Beat):

現在、すでに1,590万人の顧客と17万人を超えるドライバーが、mytaxi、Chauffeur Privé、Clever Taxi(すべて欧州)、およびBeat(南米)のサービスを利用している。Intelligent Apps GmbH社は、これらライド・ヘイリングにおける欧州および南米での主導的な供給者となっている。指先ひとつで見ず知らずの他人とタクシーを共有できるmytaximatchなどの革新的なサービスは、都心交通の混雑を緩和するために多大な貢献をしている。

 

4) パーキング(ParkNow、Parkmobile Group / Parkmobile LLC):

チケット不要、キャッシュレスのオンストリート・パーキング(路上の駐車スペース)利用、または駐車場の検索、予約、支払いサービスで、欧州と北米ではParkmobileが合計2,500万人以上の顧客を有しており、1,000都市以上でデジタル・パーキング・ソリューションを提供している。駐車スペースを探し回る走行時間を削減できる革新的なデジタル・パーキング・サービスである。現在、駐車スペースを探している自動車が道路交通の約30%を占めているという調査結果が示す通り、道路交通量を大幅に削減できる。

 

5) チャージング(ChargeNow、Digital Charging Solutions):

世界中に19万2千か所以上の充電スタンドを有する世界最大の公共充電ステーション・ネットワークを簡単に見つけ、充電し、支払いができるサービス。都市部での優先駐車権と組み合わせることで、電気自動車の普及を促進し、さらに移動方法に電気自動車を容易に組み込むことができる。

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login
 

BMW Group Streaming.

LIVE STREAMING

Los Angeles. 20.11.19. 18:00 CET / 09:00 PDT. Here you can see the live webcast of the BMW Group Press Conference at the Los Angeles Auto Show.

Open Streaming Page

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login