Do you need help? Please contact our support team from 9 to 17 CET via support.pressclub@bmwgroup.com.

PressClub Japan · Article.

BMWグループ、市場動向に反して上半期に販売台数と市場占有率を拡大

上半期の販売台数は最高記録を更新。前年比0.8%増の125万台+++BMW6月期で最高記録。総販売台数は1.4%増の203,523台+++BMWブランド累計販売台数は前年同期比1.6%増の1,075,959台+++BMW i3上半期の販売台数は21.2%増を記録+++新型MINI ELECTRICに大きな関心集まる+++BMWカスタマー、ブランド&セールス担当取締役上級副社長ピーター・ノータ:「モデル展開の効果は明らか」

企業概要
·
財務状況、データなど
·
セールス&マーケティング
·
Sales Worldwide
 

Press Contact.

Corporate PR
BMW グループ

Tel: +81-3-6259-8025

send an e-mail

Downloads.

  
Attachments(1x, 337.11 KB)
  
Photos(1x, 6.54 MB)

ミュンヘン発:

BMWグループのセールスは6月も堅調を維持し、プレミアム・モデルであるBMW、MINI、Rolls-Royceの世界全体の出荷台数は前年同月比0.7%増の合計240,674台となった。これにより同社の今年の累計販売台数は1,252,837台(0.8%増)となり、初めて上半期だけで125万台以上を記録。世界全体の多くの市場が安定しない中、販売台数の増加を達成した。

 

「当社のモデル展開は明らかに販売実績に良い影響をもたらしており、数々の刺激的な新型モデルがお客様から大変好評を得ています。上半期には、市場の傾向に反して販売台数を積み上げることができ、さらなる市場占有率を獲得することができました。」BMWカスタマー、ブランド&セールス担当取締役上級副社長ピーター・ノータはこのように述べ、さらに「BMWグループは今年、当社の史上初、上半期だけで125万台を超える車両を出荷しました。当社の新しいXファミリー・モデルはこれまで以上に人気を博しており、販売台数は前年同時期に比べて23.1パーセント増加しました。また6月に開催された#NEXTGenイベントでは、6つの革新的なモデルのワールド・プレミアの発表を行いました。今後も多くの新型モデルの発表予定があります。」とコメントした。

 

BMWブランドの6月の世界総販売台数は、前年同月比1.4%増の合計203,523台となり、今年の上半期のBMWブランドの累計販売台数は前年同期比1.6%増の1,075,959台となった。いずれも同ブランドの最高記録を更新した。BMW Xモデルは、新型モデルもマイナーチェンジモデルも共にBMWブランドで最大の成長株である。6月度のBMW X2の世界販売台数は19.1%増加し、加えてBMW X3の販売台数は66.6%増加、BMW X4の販売台数は70.8%の増加となった。ラグジュアリーSAVのBMW X7は、発売から3か月を経ずしてすでに合計13,555台を世界中の顧客に販売している。今年の上半期には、合計467,134台のBMW Xモデルが世界中の顧客に届けられ、ブランド全体の販売台数の43.4%を占める結果となった。前年同期は35.8%だった。

 

BMWグループの電気駆動モデルも6月は活況を呈し、同社は当初の計画を2年前倒しして2023年までに25種類の電気駆動モデルを市場に投入する予定であることを明かした。これらモデルの半数以上がピュアEVとなる予定だ。同社の将来を見据えた#NEXTGenイベントでは、BMWグループの電気駆動モデルの販売台数が、2021年には2019年の2倍になると発表した。BMW iのセールスは、上半期に22.0%増加、BMW i3の需要は同期間に21.2%増加した。上半期におけるBMW 5シリーズのプラグイン・ハイブリッド・モデルの販売台数は43.4%増加し、プラグイン・ハイブリッド・モデルのMINIクーパーSEクロスオーバーALL4*の販売台数は55.8%増加した。

 

これらの成功を基に、昨日、MINI ELECTRIC(エレクトリック)*が初公開された。このモデルには、すでに4万人以上の顧客が関心を寄せている。MINI ELECTRICは、10月にオックスフォード工場で生産が開始される予定である。一方、極めて競争の激しいセグメントにおいては、収益性を重視する姿勢を維持しながらもMINIブランドの上半期の販売台数はわずかに減少した。MINIブランドの年初来の累計販売台数は174,344台(前年同期比3.9%減)で、6月度の販売台数は前年同月比3.5%減の36,645台だった。

 

ロールス・ロイスは堅調なセールスが続き、ロールス・ロイス・モーター・カーズ全体で今年の上半期、全世界で合計2,534台(前年同期比42.3%増)を販売した。世界中のあらゆる地域で売り上げを伸ばしており、引き続きすべてのモデル・ファミリーへの需要が持続している。また、カリナンに対する期待は相変わらず大きく、結果として予約注文が増え続けており、すでに2020年の第1四半期まで予約が詰まっている。同ブランドは2019年も好調に推移している。

 

BMW Motorradのセールスは引き続き堅調で、年初来の累計販売台数は前年同期比7.1%増の93,188台となった。BMW Motorradのプレミアム・モーターサイクルおよびマキシ・スクーターの6月度の全世界の販売台数は、合計18,230台(前年同月比7.4%増)だった。

BMWの地域/市場別のセールス

現在、自動車業界が様々な課題に直面している中、6月度もBMWは3つの主要市場すべてで販売台数を伸ばした。同ブランドは6月、米国のトレンドを背景に7.5%の成長を達成し、また中国本土では21.8%増の好調なセールスを達成した。ドイツ・プレミアム市場の減速にもかかわらず、BMW車両の6月の販売台数は0.5%増加した。グローバルな市場環境は依然として競争が激しく不安定な様相を呈しているが、BMWグループは2019年も販売台数を上積みできると予想しており、引き続き戦略を推し進め、台数よりも収益性のある成長を堅持する。

 

BMW & MINIのセールス概要

 

2019年6月

対前年同期比

%

2019年1~6月

 

対前年同期比

%

欧州

110,269

-4.3

549,894

-2.1

- ドイツ*

29,866

-3.2

163,862

+4.1

- 英国

29,733

-11.1

120,349

-3.0

アジア

81,894

+9.5

452,245

+6.9

- 中国本土

61,564

+20.9

350,070

+16.8

- 日本 

8,911

+8.1

36,768

+1.6

南北アメリカ大陸

42,820

+0.2

221,438

-1.8

- 米国

34,862

+3.9

174,023

-1.1

- メキシコ/中南米

4,254

-12.2

25,581

-1.4

*暫定登録数

 

BMWグループの2019年上半期の累計販売台数  

 

2019年6月

対前年同期比

%

2019年1~6月

対前年同期比

%

BMWグループ自動車

240,674

+0.7

1,252,837

+0.8

BMW

203,523

+1.4

1,075,959

+1.6

 

 

 

 

 

MINI

36,645

-3.5

174,344

-3.9

ロールス・ロイス

506

+42.5

2,534

+42.3

BMWグループ電気駆動車*

11,684

-15.4

59,593

-1.8

BMW Motorrad

18,230

+7.4

93,188

+7.1

*BMW i、BMW iPerformance、MINI Electric

*燃費値および排出ガス値:

MINIクーパーSEクロスオーバーALL4: 複合モード燃費: 2.1-1.9リッター/100 km、複合モード電力消費量: 13.6-13.5 kWh/100 km、複合モードCO2排出量: 47-43 g/km

MINIクーパーSE: 複合モード燃費: 0.0リッター/100 km、複合モード電力消費量: 16.8-14.8 kwh/100 km、複合モードCO2排出量: 0 g/km

Article Offline Attachments.

Article Media Material.

My.PressClub Login

Add your filter tags.

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
Fact & Figures
Updates
Top-Topic
Submit filter
Clear all
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
Login