サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

輸入二輪車ブランドとして初 電動スクーター「BMW C evolution」を警視庁に納入

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、BMW Motorrad初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を、警視庁に納入した。

企業概要
·
スクーター
·
C シリーズ
 

プレスコンタクト

BMW PR
BMW グループ

電話番号: 0120-269-437

メールを送る

ダウンロード

  
添付資料(1x, ~212.69 KB)
  
画像(16x, ~265.5 MB)

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、BMW Motorrad初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を、警視庁に納入した。

 

BMWの先端技術を搭載し、普通自動二輪車として圧倒的な航続距離を誇る電動スクーターであるBMW C evolutionは、BMW iテクノロジーを搭載し、環境へ配慮したプレミアム・モデルでもあり、2017年5月の販売開始以降、順調な販売台数を維持している。このたび輸入二輪車ブランドとして初めて、警察車両として採用された。

 

BMW C evolutionは、BMW iテクノロジーで採用されている新世代大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載し、航続距離が最大160kmの優れたパフォーマンスを実現する。これまでのマキシスクーターと比べて重心を低くしたことにより、快適なハンドリング性能を実現した。交通量の増加、エネルギー・コストの上昇、市街地での車両のCO2排出規制の厳格化が課題となっている中、BMW C evolution は、現在および将来のモビリティに求められるニーズに応えた次世代電動プレミアム・マキシスクーターである。

 

なお、納入された車両は、本年3月1日(日)に開催される東京マラソン2020での先導車両として初お披露目となる予定である。

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン

BMW Group ストリーミング

LIVE STREAMING.

Open Streaming Page

Here you can see the on-demand streams of the latest BMW Group press events. 

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン