サポートが必要ですか? ご不明な点がございましたら、こちらから support.pressclub@bmwgroup.com 弊社サポートチームまでお問い合わせください。

PressClub Japan · 記事.

The all-new BMW 4 Series Convertible.

本プレスキットの内容は、ドイツ国内市場向け(2020年10月時点)の仕様を基準として記載されており、その他の市場においては仕様、標準装備品、オプション設定などが異なる場合もあります。本プレスキットでは、車体寸法、エンジン出力などはBMW AG発表のデータとなるため、日本仕様とは異なる場合があります。なお、仕様は随時変更される可能性がありますので予めご了承ください

G23
·
4 シリーズ
·
コンバーチブル
 

プレスコンタクト

BMW PR
BMW グループ

電話番号: 0120-269-437

メールを送る

ダウンロード

  
添付資料(1x, ~238.08 KB)
  
画像(74x, ~430.08 MB)
  More below article text

新型BMW 4シリーズ カブリオレ

目的を定めて強化されたスポーティさが新型BMW 4シリーズの主要な特徴である。この新型モデル・シリーズにオープン・エア・ドライビングの歓びが加わった。新型BMW 4シリーズ カブリオレは、魅力あふれるデザイン、全く新たなコンセプトによるソフトトップ、パワートレインの多様な選択肢、先進的なシャシー・テクノロジー、革新的な装備品など、駆けぬける歓びを高めるための極めてエクスクルーシブな特徴を備えている。

 

  • 新型BMW 4シリーズ カブリオレが初公開。プレミアム・ミッドサイズ・セグメントで唯一のオープン・エア・モデルとして、躍動感あふれる駆けぬける歓びに新たな基準を確立。この最新世代のオープン4シーター・モデルは、BMWブランドの最新のデザイン言語によるスポーティでエレガントなデザイン、革新的なコンセプトを採用したソフトトップ、先代モデルに比べて大幅に向上したパフォーマンスなど、魅力的な特徴を備えている。BMW 3シリーズ セダンとは明らかに異なるデザインや車両コンセプトを備え、このクラスのBMWのカブリオレの35年間にわたる歴史上で最強の運動性能を獲得。世界市場への導入は、2021年3月に開始予定。
  • 今回初めて、最高出力275kW[374PS]の直列6気筒ガソリン・エンジンを搭載した極めてスポーティなBMW M440i xDriveカブリオレ(複合モード燃費:7.4~6.9リッター/100km、複合モードCO2排出量:169~159g/km)をモデル・レンジのトップに据え、さらに販売開始時点で4気筒ガソリン・エンジンが2種類、4気筒ディーゼル・エンジンが1種のモデル・バリエーションを提供。また2021年には直列6気筒ディーゼル・エンジンを2種類追加する予定。
  • 躍動的で伸びやかなプロポーション、フラットなシルエットによる独自のボディ・デザイン。伝統的なデザインに現代的なデザインを統合した表情豊かなフロント・エンド。BMWの伝説的スポーツ・カーのスタイルを踏襲しながらも、パワートレインの冷却に大量のエアが必要であることを誇示する存在感ある直立したBMWキドニー・グリル。LEDテクノロジーが標準装備され、オプションでBMWレーザー・ライトが設定されたスリムでフラットな形状のヘッドライト。
  • フラットでゆるやかにアーチを描く新開発のソフトトップは、格納式ハードトップの品質にキャンバス製ソフトトップのピュアな美しさを統合し、両分野の世界において最高品質を備えている。新型BMW 4シリーズ カブリオレのパッセンジャー・セルは、滑らかなサーフェスのエレガントなアーチに覆われる。ソフトトップの重量は、先代モデルから40パーセントの軽量化を達成し、音響および空調の快適性を大幅に改善。ソフトトップの色はブラックが標準仕様で、オプションとしてシルバー・エフェクト・アンソラジットを装備可能。
  • 強化されたサイド・スカート、カブリオレ専用補強ストラットの追加、フロント・エンドに新たに備わったアルミニウム製シア・パネルなどによる極めて剛性の高いボディ構造を実現し、パフォーマンスを大幅に向上。低くなった重心位置、50:50のバランスの取れた前後軸荷重配分。空力特性を最適化し、先代モデルに比べてトレッドをフロント28mm、リヤ18mm拡大。
  • 直列6気筒ガソリン・エンジンとすべてのディーゼル・エンジンにマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用。エンジンのレスポンスを改善して効率性を向上。48Vスターター・ジェネレーターがエンジンをサポートし、出力を8kW[11PS]増大。すべてのモデル・バリエーションがユーロ6d排出ガス規制をクリア。
  • すべてのモデル・バリエーションに初めて8速ステップトロニック・トランスミッションを標準装備。新たにスプリント機能が備わり一層胸のすくダイナミックな加速を可能にする8速ステップトロニック・スポーツ・トランスミッションをオプション設定。ガソリン・エンジンおよびディーゼル・エンジンを搭載する2つのトップモデルにインテリジェント四輪駆動システムBMW xDriveを標準装備。
  • シャシーのジオメトリー、接続部、セットアップを入念に変更し、俊敏性、正確性、運動性能を改善。モデル専用にセットアップされたストローク依存型ダンパーを標準装備。より硬めのMスポーツ・サスペンション(バリアブル・スポーツ・ステアリングを含む)をオプション設定。その他のオプション:電子制御ダンパー付きアダプティブMサスペンション、Mスポーツ・ブレーキ・システム(ブレーキ・キャリパー色はブルーまたはレッドを選択可)、電子制御無段階可変式ロッキング・エフェクト機能付きMスポーツ・リヤ・ディファレンシャル。
  • 新型BMW 4シリーズ カブリオレの標準仕様に代わるモデル・バリエーションとしてMスポーツ・モデルを提供。その他、19インチMアロイ・ホイールに加えてスポーティなエグゾースト・ノートを室内に響かせるM Sportパッケージ・プロ、Mカーボン・エクステリア・パッケージ、Mパフォーマンス・パーツなどを発売と同時に提供。
  • 現代的で上質な雰囲気に、スポーティなオーラと洗練されたエレガンスをバランスよくブレンドしたインテリア。ドライバー・オリエンテッドなコックピット・デザイン、運転席/助手席用オートマチック・ベルト・フィーダー付き電動調節式スポーツ・シート(前席)、シート・ヒーターおよびレザー・スポーツ・ステアリング・ホイール含むベルナスカ・レザー仕様を標準装備(センター・コンソールのニー・パッドはオプション)。後部座席にはシングル・シート・キャラクターを持つシートを2つ装備。ダッシュボード、ドア・トリム・パネル、後席の調和のとれたサーフェス・デザインによる包み込むような室内空間。乗員の肩の高さで取り囲むように配された上質なトリム・ストリップ。
  • 日常走行にも旅行にも最適な機能性。ソフトトップ収納部は可変式で、ソフトトップを閉めると、ラゲッジルームの容量は300リッター(先代モデル比+80リッター)から385リッター(先代モデル比+15リッター)へ増大。ストレージ・パッケージ、可倒式後席バックレスト、スルー・ローディング・システムを標準装備。
  • オープン・エア・ドライビングの歓びをさらに高める上質な装備品。後席バックレスト裏に収納可能なウインド・デフレクターと前席ヘッドレスト内蔵式ネック・ウォーマーを、いずれもオプション設定。3ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナーを標準装備、またウェルカム・ライト・カーペットを含むアンビエント・ライト、Harman Kardonサラウンド・サウンド・システム、スマートフォンまたはBMWディスプレイ・キーから操作できる補助ヒーターをオプションに設定。
  • 先代モデルよりもさらに多くのドライバー・アシスタント・システムを用意。ブレーキ介入制御付きフロント・コリジョン・ウォーニング(前面衝突警告機能)、ステアリング・アシストによる走行車線維持機能付きレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)システムおよびスピード・リミット・インフォを標準装備。新機能のアクティブ・ナビゲーション・ガイドおよびレスキュー・レーン・アシスタント(緊急車両用車線アシスタント)付きステアリング&レーン・コントロール・アシストを含むドライビング・アシスト・プロフェッショナルをオプション設定。デジタル・メーター・パネル内に革新的な3Dサラウンド・ビュー表示機能を採用。
  • フロントおよびリヤにセンサーを備えたパーク・ディスタンス・コントロール(PDC)を標準装備。オプションのパーキング・アシストにリバース・アシストを追加。さらにオプション装備として新世代BMWヘッドアップ・ディスプレイおよびBMWドライブ・レコーダーを用意。
  • BMWオペレーティング・システム7では、最大10.25インチのコントロール・ディスプレイ、およびオプションの12.3インチ・フル・デジタル・メーター・パネルの表示を個々にカスタマイズ可能。コントロール・ディスプレイのタッチ操作、iDriveのコントローラー、ステアリング・ホイールのボタン、音声入力による直観的なマルチモーダル操作が可能。新たにコントロール・ディスプレイのグラフィック表示を追加したBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント。
  • 新たにクラウド・ベースのナビゲーション・システムであるBMWマップスを標準装備。極めてスピーディかつ正確なルートおよび到着時刻の計算、リアルタイム交通情報をより高頻度で更新、フリー・テキスト入力による目的地検索を実現。
  • Apple CarPlayに加えてAndroid Autoも利用可能なスマートフォン・インテグレーション、WiFiを介したワイヤレス接続、コントロール・ディスプレイおよびメーター・パネル(オプションではさらにヘッドアップ・ディスプレイ)への情報表示機能を標準装備。リモート・ソフトウェア・アップグレード機能により、車両機能の改善や新しいデジタル・サービスをワイヤレスで車両に取り込むことが可能。

 


モデル・バリエーション:

 

BMW 420i カブリオレ:

直列4気筒ガソリン・エンジン、8速ステップトロニック・トランスミッション、

排気量:1,998cc、最高出力:135kW(184PS)/5,000~6,500rpm

最大トルク:300Nm/1,350~4,000rpm

加速性能 [0~100km/h]:8.2秒、

最高速度:236km/h、

燃料消費率(複合モード):6.1~5.7リッター/100km、

CO2排出量(複合モード):140~131g/km、排出ガス基準:ユーロ6d

 

BMW 430i カブリオレ:

直列4気筒ガソリン・エンジン、8速ステップトロニック・トランスミッション、

排気量:1,998cc、最高出力:190kW(258PS)/5,000~6,500rpm

最大トルク:400Nm/1,550~4,400rpm

加速性能 [0~100km/h]:6.2秒、

最高速度:250km/h、

燃料消費率(複合モード):6.4~6.0リッター/100km、

CO2排出量(複合モード):147~138g/km、排出ガス基準:ユーロ6d

 

BMW M440i xDriveカブリオレ:

直列6気筒ガソリン・エンジン、48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジー(8kW[11PS])、8速ステップトロニック・スポーツ・トランスミッション、BMW xDrive、

排気量:2,998cc、最高出力:275kW(374PS)/5,500~6,500rpm

最大トルク:500Nm/1,900~5,000rpm

加速性能 [0~100km/h]:4.9秒、

最高速度:250km/h、

燃料消費率(複合モード):7.4~6.9リッター/100km、

CO2排出量(複合モード):169~159g/km、排出ガス基準:ユーロ6d

 

BMW 420dカブリオレ:

直列4気筒ディーゼル・エンジン、48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジー(8kW/11PS)、8速ステップトロニック・トランスミッション、

排気量:1,995cc、最高出力:140kW(190PS)/4,000rpm

最大トルク:400Nm/1,750~2,500rpm

加速性能 [0~100km/h]:7.6秒、

最高速度:236km/h、

燃料消費率(複合モード):4.5~4.2リッター/100km、

CO2排出量(複合モード):119~111g/km、排出ガス基準:ユーロ6d

 

BMW 430dカブリオレ:

直列6気筒ディーゼル・エンジン、48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジー(8kW[11PS])、8速ステップトロニック・トランスミッション、

排気量:2,993cc、最高出力:210kW(286PS)/4,000rpm

最大トルク:650Nm/1,500~2,500rpm

加速性能 [0~100km/h]:5.9秒、

最高速度:250km/h、

燃料消費率(複合モード):5.6リッター/100km*、

CO2排出量(複合モード):147g/km*、排出ガス基準:ユーロ6d

 

BMW M440d xDriveカブリオレ:

直列6気筒ディーゼル・エンジン、48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジー(8kW[11PS])、8速ステップトロニック・スポーツ・トランスミッション、BMW xDrive、

排気量:2,993cc、最高出力:250kW(340PS)/4,400rpm

最大トルク:700Nm/1,750~2,250rpm

加速性能 [0~100km/h]:5.1秒、

最高速度:250km/h、

燃料消費率(複合モード):6.3リッター/100km*、

CO2排出量(複合モード):165g/km*、排出ガス基準:ユーロ6d

 

すべての走行性能値、燃料消費率、排出ガス値は暫定値である。

 

本記事に記載されたすべてのモデル・バリエーション、装備範囲、主要諸元、燃料消費率および排出ガス値は、ドイツ国内の自動車市場向けに提供される車両に対応するデータである。また寸法等の数値データはドイツ国内向けの標準仕様車両に関するものであり、選択したホイール/タイヤのサイズや選択したオプション装備品等の構成に応じて変更される場合がある。

 

燃料消費率、CO2排出量、電力消費および航続距離に関する数値は、型式認定時に有効であった欧州規格(EC) 715/2007に規定されている測定法に従って測定した値である。これらの値はドイツにおける基本装備の車両に対するもので、数値範囲はホイール/タイヤの種類および装着されたオプション装備品による差異を考慮したものであり、構成プロセス中に変化する場合がある。

数値は、新しいWLTPテスト・サイクルに基づく測定値を比較のためNEDCに換算したものである。これらの車両については、税その他のCO2排出量が考慮される課金の評価に際して、ここに示した値とは異なる数値が該当することがある(国別法規によって異なる)。

*WLTPテスト・サイクルによる予測値。

新車に関する公式の燃料消費率、CO2排出量、電力消費に関するさらに詳細な情報は「新型乗用車の燃料消費率・CO2排出量・電力消費率に関するガイドライン」(Leitfaden über Kraftstoffverbrauch, die CO2-Emissionen und den Stromverbrauch neuer Personenkraftwagen)に記載されている。この資料はすべての販売店、DAT(Deutschen Automobil Treuhand GmbH、所在地: Hellmuth-Hirth-Str. 1, 73760 Ostfildern-Scharnhausen)およびhttps://www.dat.de/co2/にて無料で入手できる。

 


CO2排出量および燃料消費率

 

新型BMW 420iカブリオレ:

燃費(複合モード):6.1~-5.7リッター/100km、
CO2排出量(複合モード):140~131g/km

 

新型BMW 430iカブリオレ:

燃費(複合モード):6.4~6.0リッター/100km、
CO2排出量(複合モード):147~138g/km

 

新型BMW M440i xDriveカブリオレ:

燃費(複合モード):7.4~6.9リッター/100km、
CO2排出量(複合モード):169~159g/km

 

新型BMW 420dカブリオレ:

燃費(複合モード):4.5~4.2リッター/100km、
CO2排出量(複合モード):119~111g/km

 

新型BMW 430dカブリオレ:

燃費(複合モード):5.6リッター/100km、
CO2排出量(複合モード):147g/km*

 

新型BMW M440d xDriveカブリオレ:

燃費(複合モード):6.3リッター/100km、
CO2排出量(複合モード):165g/km*

 

これらの数値は、新しいWLTPテスト・サイクルに基づく測定値を比較のためNEDCに換算したものである。これらの車両については、税その他のCO2排出量が考慮される課金の評価に際して、ここに示した値とは異なる数値が該当することがある(国別法規によって異なる)。

*WLTPテスト・サイクルによる予測値

記事のオフライン添付ファイル

記事のメディア素材

My.PressClub ログイン
 

BMW Group ストリーミング

IAA MOBILITY 2021.

Here you can see our on demand webcasts from the IAA Mobility 2021, with the BMW Group Keynote, the Analyst and Investor Evening Event and the discussion forum "The car as the engine of the circular economy?".

Open Streaming Page

フィルタータグを追加

プレスリリース
プレスキット
スピーチ
企業情報&データ
更新情報
トップトピック
フィルターを送信
すべてクリア
 
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
 
ログイン